スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無配本が届いたぞー!
2012年10月23日 (火) | 編集 |
もう1週間くらい前になりますかね、届きました!コチラが!

20121023012317.jpg
『単調モザイク』様の御本でございます~。

向かって右が春のお庭で発行された作品。
で、左側が秋のお庭で無料配布された右の本の番外編です!

画像が粗いんでわかりづらいけど、題名見えますかね?
『守り樹―ヒトと獣人―』
あらすじ等々はコミコミさん、お借りします!
【カップリング:獣人の長×青年】【ジャンル:異世界トリップ】
【あらすじ】
孤独な青年が辿り着いたのは、かつてヒトと獣人が大樹を巡り争った世界だった。
知らぬうちに大樹の地に立ち入った青年はヒトの王の怒りをかい、
罰を受け森に置き去りにされてしまう。
青年は獣人の長に救われ、仲間と暮らすようになるが、ヒトが危機に瀕していると知り……。

うふふふふ、獣人ですぅ!!笑
アタクシの大好きな獣人ですぅぅ!!笑(それも狼の!!)
ケモミミ、モフモフ尻尾付き~~!!
ある秘密を抱えた青年が異世界にトリップし、獣人達と暮らすようになるんだけど、かつてヒトと争ったことから最初は仲間たちからかなり嫌悪・敵視されるのですよ。でも受ちゃんの性格(大らか・心優しい)や色んな出来事を通して徐々に受け入れられていくんです~。長との間にはラブも生まれますし(笑)ちょっとね、受ちゃんが辛い目にあう描写もありますが、このくらいならラブの甘さを引き立てるための、いいスパイス(と勝手に思ってみる・・・)

りっこさんは何故か、家事の上手い子供に好かれる(面倒見のいい)受が大好きみたいで。この作品の受ちゃんは正にそんなタイプだったんですよ。思いっきしストライク(笑)
春に購入した作品達の中で1.2を争うお気に入り作品です。
ちょっと繰り返し読みすぎて、本が若干痛み気味なのが気になるところ(苦笑)

そんなお気に入り作品の番外が、無配されるとなると欲しいですよねぇ~。
でも、今年はお庭参戦出来ないのでどうやって入手すればーー!!と思ってたら
サイトで通販の受付をして下さいました~!
いや~受付してくれーと、念を飛ばしたかいが・・・(笑)

変わらず二人はラブラブだし、攻さんのワンコ的行動に萌え萌え♪♪
番外の題名『守り樹―ヒトと熊と狼と―』なんだけど、「熊」とついてるだけにクマたん登場です!!このクマたんにもワタクシ、キュンキュンしちゃったんですけどーー!カタコト調なしゃべり方や、本能重視(とでも言うのか)な行動とか。
クマたんは狼さん達の集落で暮らすことになったとこで終わるんですが・・・この後が気になるぅ。なんか、新しいラブが生まれかけてるしぃ!
クマたんが狼さん達と上手くやっていけるように、受ちゃんがおっかさんの如く世話焼くのかな~とか妄想が止まらん(笑)あーー、続きプリーズ!!

りっこさんは大型肉食獣(特に虎・狼)が、だーーい好き!この獣をりっこさんの妄想力でヒト化すると、長身で程よく筋肉の付いた精悍な(もちろん美形)殿方になります。なので、必然的に攻認定!
りっこさんは「獣耳は攻」「獣耳は攻」派です!!
重要事項なので二度言ってみました(笑)

☆拍手、お礼☆「アロマキャンドル」に拍手、ありがとうございました!
スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:アニメ・コミック
同人誌、やっとこ読了。
2011年06月09日 (木) | 編集 |
やっと!やっとですよ!!
極厚な同人誌、読み終えました~~~!

と言いましても先日記事にした()「ふるべ~」ではございません。
実は「ふるべ~」購入後、調子こいて同じく鏡コノエ(オフィーリア)さんの

20110609151934.jpg

「総集編悪名高き恋物語」を購入してたんですよ(笑)
「ふるべ~」同様の分厚さ!!
この2冊を並べて置いてると、とても同人誌だとは思えません(苦笑)
なんらかの専門書かと思えてしまう厚みです。
読むの大変でしたよ~、重量があるんでどんなポジションがラクか試行錯誤の連続でした~(笑)座った状態であっち向きこっち向き、寝転んで横向いたりうつぶせたり。なかなか落ち着かず・・・(笑)
苦労させられましたが、その価値ある面白さでした!!

舞台は御江戸!
米卸商「雷蔵屋」の店主・雷蔵と丁稚・アズサがメインのお話です。
雷蔵(攻)がとーにーかーく!りっこさんのツボでして!!容姿・性格ともに!!
白子・・・と言うのはアルビノ?腰まである灰色の髪に片目がホオズキ色。派手な着流しにキセル!性格は人情味があって豪快・大胆・・・ってストライク過ぎです(笑)

そして、「雷蔵屋」の面々だけでなく雷蔵に関る人物のすべてがなかなかのクセモノ揃いで魅力的!脇役が魅力的なのは、お話を面白くする為にはとっても重要ですよね!
そのお話も、主役の二人の恋模様だけでなく色んな事件も絡めてあってワクワクです。ちょっとした時代劇を見てる気分(笑)
何度も読み返しちゃいます、腕疲れるけど・・・(苦笑)
第2部や外章も発行されてるようなので欲しいんですよね~!キリないわ~。

さて、次は「ふるべ~」に取り掛からねば!!

☆拍手、お礼!「視力検査は中腰で。」に拍手、ありがとうございます!
テーマ:ボーイズラブ
ジャンル:アニメ・コミック
同人誌:佐保~月神の愛でる花~
2011年04月12日 (火) | 編集 |
20110406104354.jpg

Est(朝霞月子)様発行の作品です。
ジャンルは異世界トリップ!!
最近購入した作品の中で、1・2を争うお気に入りです~。

J・GARDEN30のカタログの「はみだしワイド」というページで紹介されており、「主人公が健気」「異世界トリップ」。この2つのキーワードだけで購入を決めました。我ながら思い切ったな~と・・・(笑)
いつも、新規開拓する時ってサイトにお訪ねして作品を読み、自分の好みに合うか確認してから購入するんです。しかし、こちらのサークル様はサイトはあるんですが、作品は掲載されておられないようで・・・。だから確認せずに購入って、自分としてはかなり勇気のいる行動だったんです。

でもでも!!買ってよかった!!

お話の進め方もとっても丁寧で読みやすかったですし、何よりよかったのは受ちゃんのキャラ設定!!
とにかくいい子なんです!!
健気なんですけど、その健気具合がいい感じなんです。

一言に健気と言っても色んな健気さがあると思うんです。行き過ぎると卑屈になっちゃうし、自己完結してしまう健気さもあるし・・・。何と言ったらいいのかな~、少しでも「負」の感情が混ざると嫌な気分になるんだけど、それがないから純粋に健気を楽しめるんですよ~。言ってることわかるかな~(苦笑)ごめんね、上手く説明できなくって(苦笑)

受ちゃんを取り巻く脇キャラ達もみんないい。ほのぼのしてて優しい。

どこをとっても自分好みの作品でした!!

☆拍手、お礼!「萌えをプリーズ!」に拍手、ありがとうございます!
テーマ:ボーイズラブ
ジャンル:アニメ・コミック
同人誌、早々に到着!!
2010年11月15日 (月) | 編集 |
金曜日の夜にコミコミさんに注文した、同人誌。
土曜日に「発送メール」がきてたけど
本日午前中に届きました~~!!

まあ、確かに予約商品じゃなかったから早いだろうとは思ったけど
ここまで早いとは・・・(笑)
今日ならいいな~とは思ってたけど・・・(笑)
部屋のピンポン鳴った瞬間に飛び起きたよ!!
いつもこれくらい素早く起きられればいいのに~。

さてさて、こちらが本日届いた商品でっす!!

20101115003928.jpg

左から
☆【小冊子付き】コチニール 
☆朱鳥の啼くなる上巻
☆朱鳥の啼くなる下巻 ちゅぱかぷら/本宮榎南さんの作品です。

「朱鳥~」の方が、りっこさん祭り中の両性具有もの!
しかも、それだけじゃなく人獣変化もあり!!鳳凰です!!

【内容】☆コミコミさんよりお借りしました☆
朱雀神族の中に生まれる、特別な存在。
それが鳳凰であり、オスの鳳は皇帝となることが定められている。
通常、鳳には運命のツガイと呼ばれる唯一無二の存在・メスの凰がある。
運命のツガイを持たぬ皇帝が見つけたのは、森で『野人』として暮らしてきた小さな少年であった。
もっさり頭にガリガリの手足。口下手で思うことを上手く表現することも出来ない小さな存在。
しかし、皇帝にはたまらなく愛しくて……。

……どんな姿であっても、そなたが愛おしくて堪らぬ……。
……心が感じるのだ……唯一のツガイだと……。

ガリガリでチビ。頑固で顔も不細工な『野人』ヤチと、そんな彼が愛おしくて堪らない帝国の絶対君主のお話。

どうっすか!?心ひかれません!?
コチニールの方は、昆虫擬人化。軍隊蟻の王×希少種コチニール。
この2作品の共通点は、体格差・受けを溺愛。少々受けがショタ気味。
そして、受ちゃんの容姿が・・・残念?苦笑

どっちもかーなーり!!りっこさん好みでした!!
とにかく、受ちゃんが溺愛されちゃう。それも容姿・地位ともに完璧ともいえる攻さんに~というのは大好物です!もうメロメロなんですよ!!たまらん!!

実はちゅぱかぷらさんって、J庭のカタログチェックしてる時気になってたサークルさんだったんですよねぇ。サイトにお訪ねして、どんな作品書かれるのか見てみようと思いながら・・・しなかった(凹)自分の勘を信じればよかったな~!!毎回、やってるんだよね・・・学習しようよ、りっこさん。
これから、要チェックでございます~~!!

うむむ・・・また開拓してしまった・・・。

テーマ:ボーイズラブ
ジャンル:アニメ・コミック
同人誌:大王イカも恋をする / 神香うらら
2010年10月24日 (日) | 編集 |
20101023231226.jpg

2007年8月19日発行の作品です。
結構前に某所にて発見し、以来気になって気になって・・・。
だって、【大王イカ】よ!?

どういうこと!?あの?あの深海に棲むドデカイあいつのことなの??

たぶん、昨年のJ庭でりっこさんと遊んで下さった方なら、りっこさんが何に反応したのかわかってもらえるんじゃないかしら・・・(笑)
元ネタは水壬楓子さんのブログ。

【塔に捕われた美貌の青年を王子様が救出に行く。
しかし、この王子様。呪いの為にイカに姿を変えられている!!
吸盤で必死に吸い付き、塔を昇る王子様!!】

このネタを担当様に伝えたところ、あえなく却下・・・。と。

ああん!!りっこなら絶対読みたいのに~~!!と訴えたの、お友達に。
まあ、お友達からも「イカは・・・」と却下くらったけど。
りっこさんも、言ってはみたけどまさかあるとは思ってなかった!
けど、あった!!!
内容は逆だけどね。
人間→イカ、じゃなくてイカ→人間。

大学生の受ちゃんがダイオウイカの撮影の為、教授達と海に出るの。見事、撮影をすることは出来たけど、捕獲はならず。受ちゃんはその時見た、ダイオウイカの美しさに魅せられてしまうのね。一方のイカ。逃げたものの深海生物故、海面にまで引き上げられてしまいどうやら死んでしまったの。しかし、何の不思議か人間に生まれ変わるの!!そして、引き上げられた際に見た受けちゃんに恋したようで、会いに行くの~~!!もちろん、二人は恋に落ちるのだけど、関係が深くなるにつれ元・イカの青年は受ちゃんに秘密があることを苦しく思うようになる。

打ち明けたい・・・知って欲しい・・・でも!!

思い悩むのだけど、ちょっとしたことで思いがけずバレちゃうのね!!本来なら「ゲッ!!」となるところでしょうが、そこはダイオウイカの美しさに魅せられた受ちゃん。受け入れるのよね~~!!

そこからは、イカと言えばこれよ!!触腕プレイ&吸盤プレイ!!
ウネウネと巻き付き、キュッと吸い付く!!
これよ!!これがりっこさん読みたかったの!!

こんな特殊な萌え話。書いている作家さんがいるなんて思いもしなかった!!
それも、りっこさんが訴えるより2年も前に!!

万歳!!ありがとうーー!!爆笑
テーマ:ボーイズラブ
ジャンル:アニメ・コミック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。