スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
魔法使いさんおしずかに!全2巻 / 竹本泉
2010年04月23日 (金) | 編集 |
魔法使いさんおしずかに! (1) (Beam comix)魔法使いさんおしずかに! (1) (Beam comix)
(2002/12)
竹本 泉

商品詳細を見る
魔法使いさんおしずかに! (2) (Beam comix)魔法使いさんおしずかに! (2) (Beam comix)
(2002/12)
竹本 泉

商品詳細を見る

またまた古い作品を・・・苦笑
84~85年に「なかよし」で連載された作品です。なので~、また20年以上前(笑)作者さん、今回初めて知ったんですが、男性!だったんですね~。知らんかった・・・。
絵柄が個性的なんで好みが別れるとは思いますが、ほのぼのファンタジーな感じでオススメです!

両親が考古学者で留守がちなため、13歳のスゥはフレッドおじさんと二人暮らし。ひいおじいさんが旅先にいついちゃったので、街中のアパートからひいおじいさんの家のある「クルーリコーン村」に引っ越してきました。

「村」なだけあって、大変に田舎。眩暈がするほどのいい環境(笑)
この村の描写が、すんごくいいんです。
まさに外国の田舎って感じで!!
そして、住人たちも個性的。なんとお隣さんは仙女。
小人やトロールも出てきちゃいます!
極めつけは、魔法使いも!この魔法使いさんが、いつも騒動を起こすんです。
銀行強盗をたくらんでるんですが、いつもドジっちゃうの。
しかも正体はスゥのBF・ウィルのおじいちゃん!

ドタバタだけどホノボノしてる不思議な作品。
のんびり、穏やかな気分になれますよ!
「ときめき~」とは、また全く違ったテイストのファンタジー。
でも、この作品もある意味「理想の世界」かもしれません。
スポンサーサイト
ときめきトゥナイト(文庫版) / 池野恋
2010年04月21日 (水) | 編集 |
ときめきトゥナイト (1) (集英社文庫―コミック版)ときめきトゥナイト (1) (集英社文庫―コミック版)
(1998/10)
池野 恋

商品詳細を見る

☆あらすじ☆
吸血鬼と狼女を両親に持つ魔界の女の子と、人間界での恋を軸に描いた、エスパー・ファミリーファンタジーラブ・コメディ。
江藤蘭世は人間界に住む、吸血鬼の父親と狼女の母親を持つ魔界人の女の子。転校初日に人間の男の子・真壁俊に一目惚れするが、両親は『人間なんかに恋するな』の一点張り。しかも、魔界の王子・アロンに好かれてしまう。そんなある日魔界の大王より、人間界にいるもう一人の王子を探せという命令が下る。見つかれば王子は殺されてしまう状況の中、その王子様の正体とは・・・。(ウィキペディアより)

りぼんに連載が開始されたのは、82年!?そんな前だっけ?
この作品は、りっこが小学校のころかな?一番夢中になって読んだ作品です。特に好きだったのは第1部(蘭世編)。今回、入手したのも蘭世編となる1~7巻と番外総集編の8巻。

以下、感想と言うより思い出に浸るつぶやきです(笑)
[続きを読む...]
幸福喫茶3丁目 全15巻
2009年12月14日 (月) | 編集 |
幸福喫茶3丁目 15 (花とゆめCOMICS)幸福喫茶3丁目 15 (花とゆめCOMICS)
(2009/11/19)
松月 滉

商品詳細を見る


BLにはまって10数年。ここ数年は同人誌やドラマCDにも手を出しててすっかり少女マンガから遠ざかってましたが、めずらしくこの作品には嵌りました。
しかも、全巻揃えました!
これは、快挙と言ってもいいくらいです!!

全体の雰囲気としては、ラブコメになるのかな~?
主人公の女の子が、恋愛ごとに疎い上、天然でね~、なかなかラブ方向に進まなくて(苦笑)
お相手の男子も同様で・・・(苦笑)
どうなんだ!くっつくのか!?と心配しましたが
なんとかくっつきましたよ~~♪

しかし、あれですな。
普段エロエロなBLばかりを読んでるせいか、最後の最後に『おでこにチュウ』がやっとの少女マンガを読むとこそばいくって仕方ありませんよ(笑)
かすかに残ってた『乙女心』が奇声をあげそうでした。
奇声をあげそうな反面、腐った本性が

おい!そこでガバっといかんかい!!

と、つぶやいてみたり・・・(汗)

BLでもそうですが、いざ作品がラストを迎えると寂しいもんですね。
また夢中になれる少女マンガ探さないと~。
テーマ:漫画の感想
ジャンル:アニメ・コミック
DROPS / 阿仁谷ユイジ
2009年07月18日 (土) | 編集 |
DROPS(f×COMICS) (Fx COMICS)DROPS(f×COMICS) (Fx COMICS)
(2009/07/16)
阿仁谷 ユイジ

商品詳細を見る



★あらすじ★
人生は薔薇色じゃない!?

沫野さん家の5姉弟が繰り広げる、のっぴきならない家庭事情と恋愛事情。

優等生の長女は、"お父さん"と純愛真っ最中。
ロックンロール名次女は、子どもを抱えてラブ&ピース真っ最中。
マイワールド全開の双子(三女・四女)は、同じ人を好きになって戸惑い真っ最中。
そんな姉たちに振り回される末っ子長男は、
ちょっぴりヒネクレ街道真っ最中。

僕らは今日も仲良し。
それなりに幸せです。

新星・阿仁谷ユイジが描くキュート&エロティックオムニバス!

あらすじ見ればBLでないの丸わかりなのに、阿仁谷さんという事でBLだと信じ込んで購入。家に帰ってページ開いてビックリですよ!苦笑
でも、おもしろかったからいいや~(笑)
男×女ものなんて、めったに買わないんだけどたまにはいいですね!
全5話プラス書き下ろしとなってます。
ちょっとエッチで、めっさ笑えて
そんで、ハッピーエンドに幸せな気持ちになれる作品でした~♪

一番好きだったのは、末っ子で長男・雫のお話かな~?
第1話『はつこいの味』と最終話『オトナの味』が雫のお話です。
特に最終話のラストは、こそばゆいような・・・ニヤけちゃうような・・・笑

書き下ろしは、最終話から5年後のお話で皆それぞれ幸せにやってるんだな~と確認できて、これまた幸せな気分にさせてもらいました!
この作品、超オススメ!!
BLじゃないってわかった時は「げっ!?」(失礼な・・・)なんて思っちゃったけど、本当買って良かったです~~!!男×女と気づかなくてよかった・・・気づいてたらきっと買ってなかった(苦笑)


☆『トラさんと狼さん』に拍手をありがとうございます!!
テーマ:漫画の感想
ジャンル:アニメ・コミック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。