スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
太陽と月の欠片 / いとう由貴
2010年06月06日 (日) | 編集 |
太陽と月の欠片 (ショコラノベルス)太陽と月の欠片 (ショコラノベルス)
(2010/05/10)
いとう 由貴

商品詳細を見る

☆あらすじ☆
神と皇族の婚姻により存続を許されている帝国──エマリス。国の滅亡を防ぐため、神官のセフィルは革命後、幽閉されている皇子と皇女を救い出さなければな らなかった。革命の志士アヴィシュに反革命分子としてセフィルは捕えられそうになるが、彼が体制に疑念を抱いていることに気づき協力を申し出る。アヴィ シュが犠牲にする理想と同等の代償を求められたセフィルは、身の純潔を差し出すが──。

う~ん、申し訳ないけど「いとう作品」にしてはめずらしく、読みきるのが苦痛でした・・・。ちょっと話の持って行き方に無理矢理な印象を受けたかな~。
協力をお願いしに行ったはずなのに、セフィルの挑発的とも取れる発言。もっと穏やかに接することは出来ないのか?と疑問を感じてしまいました。なぜ、皇子・皇女を救いたいのかの説明もあやふやな感じで。アヴィシュが強引に肉体関係を求めるように持って行きたいのが見え見え・・・。

エッチになったらなったで・・・。セフィルは神官。性的なことはご法度!夢精にですら罪悪感を感じるほどストイックにも関わらず、初めてで大いに感じまくり。まあ、BLではお約束~でしょうが、つい最近同じ様な展開 (☆)を読んだだけに・・・ねぇ?苦笑

当初の無理矢理展開(りっこ的に)が尾を引いて、後半もなかなか楽しんで読めませんでしたかねぇ~。お話の設定はおもしろいんですが、持って行きたい方向とキャラの性格がどうもマッチしてない印象でした。実にもったいなーい!!
しかし、最近先生的にブームなんでしょうか?聖職者受け。
聖職者受け、大好物ですよ?性的なことに対極にいる人達だからこそ、より淫靡!エロチック!!
ただ、随分短期間に連続させちゃいましたね~、これまたもったいなーーい!!笑

余談なんですけどね、個人的に大神・アルガルトとその花嫁となったユーミル皇子が気になるんですよ。萌を感じるんです!神様と人間の花嫁(男)。ファンタジーとしてはある意味王道じゃないですか?出来ればこのカップルで1本行って欲しいんですけど・・・。でも、ユーミルは9歳・・・無理か・・・。
スポンサーサイト
テーマ:ボーイズラブ
ジャンル:アニメ・コミック
雪下の華 / いとう由貴
2010年05月06日 (木) | 編集 |
雪下の華 (リンクスロマンス)雪下の華 (リンクスロマンス)
(2010/03)
いとう 由貴

商品詳細を見る

☆あらすじ☆
戦国時代――慎ましく暮らしていた僧侶の雪渓のもとに、国主の中井から仏典の講義依頼が舞い込んできた。
父親を殺害し領主の座に収まった中井に対し、警戒心を抱いていた雪渓でだったが、噂ほど酷い領主ではない中井に安心する。
しかし、気を許したのも束の間『講義』と称し、強引に犯されてしまう。男であり俗世を離れた僧侶であるにもかかわらず、雪渓を閉じこめ欲望をぶつけてくる中井。
拒絶する心とは違い、中井の手管に快楽を感じはじめた雪渓は……。

いとう先生って作品が出るときは、えらく連続して出ますね~。
ほぼ作家買い状態なんで、キツイっす!笑

今回の受けは、「僧侶」!!背徳的~~♪♪♪
[続きを読む...]
テーマ:BL小説
ジャンル:小説・文学
まだ、恋とは言わない / いとう由貴
2009年12月17日 (木) | 編集 |
まだ、恋とは言わない (クロスノベルス)まだ、恋とは言わない (クロスノベルス)
(2009/12)
いとう 由貴

商品詳細を見る


あとがきにて、先生曰く『エロチック兄編』(笑)
う~~ん、確かに!!前作が純情な弟君が主役の切ない系だっただけに、余計にそう感じられました。しっかし、前作で『男同士の恋愛』に酷く否定的だった兄が主役・・・。
一体どうやって持っていくのかと思いましたが、見事恋しちゃったね~(苦笑)

☆あらすじ☆
融資の代償に、身体だけはくれてやる。

亡き父の跡を継ぎ社長になった和之は、経営不振に悩んでいた。憂さ晴らしに入ったバーで酔い潰れ、目覚めると隣には見知らぬ男。昨夜の記憶はなく、下肢に残る不快な痛みに戸惑う和之を、その男・亮は微笑みながら、身体は覚えているはずと組み伏せてきて!? 抵抗虚しく、深みを抉られた和之は快感に喘がされてしまう。その上、借金完済と無償融資を持ち出した男に対し、施しを受けるのは赦されないと自身を担保にすることに――。
[続きを読む...]
テーマ:BL小説
ジャンル:小説・文学
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。