スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう二度と離さない / 樹生かなめ
2011年11月13日 (日) | 編集 |

もう二度と離さない (講談社X文庫 ホワイトハート)

新品価格
¥578から
(2011/11/13 05:21時点)



楽天→【送料無料】もう二度と離さない(樹生かなめ)

bk1→【11月末まで送料無料】もう二度と離さない(樹生かなめ)


☆あらすじ☆
日本画の大家を父に持ち、美貌と才能に溢れる若き洋画家・佐伯渓舟は、助手であり恋人でもある相良司とともに暮らしている。小さなトラブルが起こることもあるが、強い絆で結ばれているふたりは幸せな毎日を過ごしていた。そんなある日、司の過去を知る男、そして渓舟の過去を探る男が現れたことにより、平穏な生活は少しずつ狂い始めていき…。

2006年発行の作品です・・・。なんで今頃!?と思われるかもしれませんが(汗)発売当初だったかどうかはわすれましたが、すでに1度読んだことはあるんです。でも、当時はなんとなく作風に馴染めませんでね~手放しちゃったんです。ですが、昨年のいつでしょうか?同人誌「DANKE」が発行されまして。この同人誌に番外編が収録されてるそうなんですよ~。そうなると、何か無性に読みたくなりまして(苦笑)買い直しですよ!(笑)あー・・・無駄な出費って感じですが仕方ない。部屋の広さ・美観を優先した人間の宿命です・・・(溜息)
[続きを読む...]
スポンサーサイト
テーマ:ボーイズラブ
ジャンル:アニメ・コミック
人魚ひめ / 深月ハルカ
2011年11月10日 (木) | 編集 |

人魚ひめ (リンクスロマンス)

新品価格
¥898から
(2011/11/7 03:49時点)



コミコミさん→人魚ひめ(深月ハルカ)

楽天さん→【送料無料】人魚ひめ(深月ハルカ)


☆あらすじ☆
一族唯一のメスとして大事に育てられてきた人魚のミルの悩みは、成長してもメスの特徴が出ないことだった。
心配に思っていたところ、ミルはメスではなくオスだったと判明。
このままでは一族が絶滅してしまうことに責任を感じたミルは、自らの身を犠牲にして人魚を増やす決意をし、そのために人間界へと旅立つ。
だが、そこで出会った熙顕という人間の男と惹かれ合い「海を捨てられないか」と言われたミルは、人魚の世界と熙顕との恋心の間で揺れ動き…。

この作品を読んでてですね、ある洋画を思い出しました。ご存知の方いらっしゃるかしら?「スプラッシュ」っていう映画。人間の男と人魚の女の恋のお話なんです。何分見たのがえっらい昔なんで、どんな始まりで結末がどんなだったか全然おぼえてないんですけど。ただね、陸に上がると尾ひれが足になるって設定が似てたんで思い出しちゃったんでしょうね~。まあ、思い出したってだけなんです、意味はなし・・・すんません(汗)
ちょっと思い出したついでに見てみたい気もするんですけどね~。だって今日知ったんですけど、主演俳優がトム・ハンクスだったんですよ(笑)人魚の印象が強すぎて、人間の男の方は全然・・・(苦笑)ごめんね、トム!


☆拍手、お礼!「騙された!」「狸といっしょ」に拍手、ありがとうございます!
[続きを読む...]
テーマ:ボーイズラブ
ジャンル:アニメ・コミック
狸といっしょ / 本宮榎南
2011年11月08日 (火) | 編集 |

狸といっしょ (ショコラ文庫)

新品価格
¥650から
(2011/11/7 18:40時点)



コミコミさん→【ペーパー&ポスカ付き】【ペーパー封入】狸といっしょ(本宮榎南)

楽天さん→【送料無料】狸といっしょ(本宮榎南)


☆あらすじ☆
人に化けて暮らす仲間の家へ遊びに行った帰り道、郵便ポストにぶつかって気を失った妖怪狸のコタは、ゲーム会社の社長、薊紫苑に拾われ、喋る狸は珍しいと勝手にペットにされてしまう。
そのくせコタが人に化けた姿を見ても驚くどころか気にもせず、まったくの放置状態。
すっかり拗ねたコタが久々に構ってきた紫苑を無視していると、撫でられていた場所から変な感覚が…。
コタは紫苑の手を叩いて抵抗するが──!

購入記録の記事でも書いたけど、この作品の商業化は嬉しかったんだよね~!!元々は「狸」という同人誌だったんですよね。加筆修正されたのが「狸といっしょ」。同時収録されている「狐といっしょ」は書き下ろし作品です。
りっこさんが本宮さんの作品に出会ったのは、ちょうど1年くらい前でしょうか。最近なのです。なので、古い同人誌などはすでに完売済み!集めるには中古ショップやオクで細々と・・・。「狸」も探してました~。そんな時に商業化!!喜ばないはずがないでしょう!?笑
この調子でりっこさんが持ってない古い作品、どんどん商業化してくれませんかね?出版社さん!笑


☆拍手、お礼!「つい嘘をつきました。」「ウマ並み。」に拍手、ありがとうございます!


[続きを読む...]
テーマ:ボーイズラブ
ジャンル:アニメ・コミック
薄紅のイフリス~愛の妖精~ / 須和雪里
2011年11月07日 (月) | 編集 |

薄紅のイフリス ~愛の妖精~ (白泉社花丸文庫BLACK)

新品価格
¥770から
(2011/11/7 00:46時点)



コミコミさん→薄紅のイフリス~愛の妖精~(須和雪里)

楽天さん→【送料無料】薄紅のイフリス~愛の妖精~(須和雪里)


☆あらすじ☆
ひねくれものの黒の妖精カシアンに、胸の糸を結びたいと想いを寄せてくるものの好きが現れた。薄紅の肌は初々しく、ピンクの唇は、思わずチューしたくなる愛らしさ。生まれたての愛の妖精ピーチベルだ。だが、優しいピーチベルはいたいけな顔して来る者拒まず。寂しい人をみると、つい情にほだされてしまう。好きじゃないはずなのに、ピーチベルの心が地へ向かうと、カシアンは不愉快になってしまい!?意地っ張りロンリーボーイと押しかけ女房の美人さんが睦みあう。ムフv恋のフェアリーテイル。今宵、夢のむこうで満ちる愛を貴女に。

花丸blackと言えばエロ!しかもイラストの佳嶋さんと言えば「少年人形(崎谷はるひ)」のイメージが強くって、てっきり耽美でエロイお話なのかしら?と思ってたんですが、そういった描写はほとんどなかった!!でも、お話がしっかりしてて「読ませる」といった感じだったからか、エロ描写がほとんどなかったことに読み終わってもしばらく気付かなかった(笑)まあ、元々エロを求めていたわけじゃなかったのも一因でしょうが・・・(笑)


[続きを読む...]
テーマ:ボーイズラブ
ジャンル:アニメ・コミック
抱きたい熱 / 水杜サトル
2011年03月01日 (火) | 編集 |
抱きたい熱 (ショコラノベルス・ハイパー)抱きたい熱 (ショコラノベルス・ハイパー)
(2010/12/10)
水杜 サトル

商品詳細を見る

楽天さん→【送料無料】抱きたい熱(水杜サトル)

コミコミさん→抱きたい熱(水杜サトル)


あれ!?前にも感想書いたことあったと思ったんだけど、初めてだ!
たぶん作品は全部読んでると思うんだけど。
前作はちょっと好みから外れてたんだけど、今回は結構よかったです!

☆あらすじ☆
デザイナーの泉水尊は、交通の麻痺した嵐の日、捕まえたタクシーに無理やり同乗してきた男に、先に目的地に向かわれてしまうという災難に見まわれた。強引で尊大な態度のその男は、業界大手の会社社長、周防和鷹。勤める会社が倒産寸前の尊は、感情を抑えて彼に営業をかけることに。能力不足だとデザインの仕事は得られないが、しかし、周防は尊にしかできない別の仕事があると言い出し─。

☆拍手、お礼!「購入記録と意味はあったのか?」「恋愛深度」に
拍手、ありがとうございます!
拍手コメへのお返事は感想の後にございます!
[続きを読む...]
テーマ:ボーイズラブ
ジャンル:アニメ・コミック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。