スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手をつないで、ずっと / 真先ゆみ
2010年06月18日 (金) | 編集 |
手をつないで、ずっと (リンクスロマンス)手をつないで、ずっと (リンクスロマンス)
(2010/05)
真先 ゆみ

商品詳細を見る

☆あらすじ☆
親友に片想いをしていた大学生の静和。長き恋も失恋に終わり、一人でバーでやけ酒を呑んで酔っぱらってしまう。
帰りがけに暴漢に襲われそうになった静和は、バーテンダーに助けられるが、彼は同じ大学で「孤高の存在」と噂される椿本だった。
椿本とは話もしたことがなかったが、彼の家に連れていかれ、失恋で痛む気持ちを素直に打ち明けると、椿本に突然「好きだ」と告白され……。

なぜだろう、真先さんの作品を買うとだいたい【雑誌掲載作+書き下ろし】と言う形態なんですよね~。じっくり・がっつり読みたい自分としては、いつも惜しいな~と思ってしまうんですよ!今回もやっぱそう感じてしまった部分がありましたね~。
でも、キャラ(特に攻の独占欲バリバリ具合!)はかなり好みでした!!
[続きを読む...]
スポンサーサイト
テーマ:ボーイズラブ
ジャンル:アニメ・コミック
紳士は愛で欲望を隠す / 真先ゆみ
2010年05月11日 (火) | 編集 |
紳士は愛で欲望を隠す (ガッシュ文庫)紳士は愛で欲望を隠す (ガッシュ文庫)
(2010/04)
真先 ゆみ

商品詳細を見る

☆あらすじ☆
天涯孤独の紗雪を引き取ってくれた弁護士の詠二。優しく包んでくれて、家族みたいに温めてくれて、寂しかった紗雪の心は癒された。
―――高校生になって、紗雪の詠二への想いは「恋」になった。家族じゃなくて、恋人になりたい。毎日、家事をこなしながら、紗雪の想いは強くなる。
仕事が忙しくとも必ず夕食を一緒にとってくれるから、詠二が愛情を注いでくれてるのはわかってる。でも、欲しいのは違う「愛」。
――それは、どんなに背伸びしても、手に入らない物ですか…?

表題作プラスその後の話2話、計3話収録されています。その事からもわかると思いますが、話に厚みが感じられませんでしたね~。表題作は雑誌掲載作なので、色々制限が(ページ数に)あると思うんで仕方ないにしても、出来ればそのフォローをその後の話でして欲しかった!

紗雪は天涯孤独な高校生。と言っても実は母方の祖父は健在なんです。ですが、両親が駆け落ち同然で結婚していた為没交渉なんですね。身内が亡くなった紗雪は弁護士の詠二に引き取られます。そして、共に暮らすうちに詠二への思いは恋へと変わっていくんです。一方、詠二の方も保護者としてだけでない思いを持っているんですよ。
なんだ、両思いじゃん!と言うのは結構すぐにわかるんです、読者には!
だから、もうすれ違う二人にジリジリ!で、この部分に力が入れられているようなので、詠二に見合い話が持ち上がったり、祖父がコンタクトを取ってきたり、盛り上がりそうなネタはあっさりスルーされてしまっていて。

表題作はまだ、それでもいいんです。色んなものすっ飛ばしてても。とにかくくっ付いてくれれば!
くっ付いた後に、その問題のフォローが欲しかった。問題解決から話が始まっちゃうんだもんな~(苦笑)
結局、またすれ違う思いがメインになっちゃうんで、正直同じ様な展開に見えちゃって中だるみしちゃってた様に感じてしまいました。う~ん、残念!

あらすじだけで判断すると、とにかく健気な受けちゃんをイメージしてたんですけど、いざとなったら意外と行動派(笑)で大人を翻弄してる辺りはおもしろかったです!歳の差物だと子供な方が成長していく話が多いですが、どちらかと言うと大人の方が成長して行く話だったかも。保護者意識からか過保護になっちゃう自分を反省!みたいな(笑)

気持ちのネタバレは抑え目に!そしてフォローはしっかり!そんな感想を抱いた作品でした!


以下、拍手コメのお返事です!あざーす!!
[続きを読む...]
テーマ:ボーイズラブ
ジャンル:アニメ・コミック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。