スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おんぶにだっこにかたぐるま。 / 高田ゆうき
2010年06月21日 (月) | 編集 |
おんぶにだっこにかたぐるま。 (ミリオンコミックス Hertz Series 55) (ミリオンコミックス  Hertz Series 65)おんぶにだっこにかたぐるま。 (ミリオンコミックス Hertz Series 55) (ミリオンコミックス Hertz Series 65)
(2009/09/26)
高田 ゆうき

商品詳細を見る

☆あらすじ☆
プログラマーを自負する体の小さいトレイは、学校のプログラミングクラブ『LPG』に所属している。夏休み、トレイは必死で作ったゲームソフトを洗車バイトをしていたMJに駄目にされてしまう。しかも「おじょーさま」と呼ばれ憤慨するが、トレイは夏休みが終わってもMJが忘れられずにいた。そして新学期 ──トレイは転校生として学校にやってきたMJと再会するのだが!?

「なずな先生~」にうっかり萌えちゃって、早々にこちらも買って来ました!
そんで、思い知った!表紙で作品を判断しちゃダメ!!
だって、トレイってアレだよ~?(苦笑)お人形みたいじゃん!
表紙だけ見たら、まず「なずな先生~」の方選ぶでしょう!?
まさか、アッチ以上にきゅん萌しちゃうとは・・・。

1970年ごろのアメリカを舞台とし、テレタイプだのプログラミングだのと「なずな~」以上に変わった設定となっています。やっぱ、コンピューターお好きなのね~高田さん・・・。
このあたりは、個性的過ぎて自分的には「??」でしたね(笑)
あまり深く考えずに読ませていただきました(苦笑)

ドタバタコメディ(ほんのりラブ風味)といった感じのお話で
反発しながらも、お互い気なって仕方ないトレイとMJ。
そんな二人にクスっとなってキュンッときちゃいます!
なんだか、可愛過ぎてむずがゆい・・・笑

トレイのありえない小ささも、また良い!!
スーツのサイズが【XXXXS】ってどんなサイズよっ!?
そんで、学長が黒ウサギってどういう事・・・?笑
やっぱり関西弁だし・・・笑

すっかり、この個性的な世界にやられてます~!
これは、もう作家買いかな!?次回作が楽しみです!
その前に同人誌も気になるなぁ~。
スポンサーサイト
テーマ:ボーイズラブ
ジャンル:アニメ・コミック
なずな先生と神田くん / 高田ゆうき
2010年06月13日 (日) | 編集 |
なずな先生と神田くん (ミリオンコミックス Hertz Series 54) (ミリオンコミックス  Hertz Series 64)なずな先生と神田くん (ミリオンコミックス Hertz Series 54) (ミリオンコミックス Hertz Series 64)
(2009/09/26)
高田 ゆうき

商品詳細を見る

☆あらすじ☆
ある日、大学院生の神田くんが暮らすアパートの天井から、大量のパソコンとともに人が落ちてきた。なんとその人は神田くんが通う大学の教員・なずな先生だった。壊れた天井はなおらないまま、ふたりの共同生活がスタートする。マイペースでパソコンと猫以外には無頓着ななずな先生にヤキモキしつつも、神田くんはなずな先生に恋をしてしまい!?

興味は持ちつつも、ずっとスルーしてた作品。
読んでみて、ちょっと後悔・・・。

なんで、もっと早く買わなかったんだーー!!って!

自分的には、すっごくよかったと思う!
BLではあるんだろうけど、ラブ度・エロ度はなっしんぐ!笑
故に劇的な展開もなっしんぐ!
でも、なんとも言えない【萌】を感じさせてくれる作品でした☆

パソと猫以外にはとんと無頓着、恋する気持ちがわからないと言うなずな先生。そんな人に恋しちゃった神田くんは果たして報われるのか・・・?笑
不思議ちゃんに恋すると大変だぁね(笑)

でもね、全く気持ちが交差してないわけではないと思うの。
ただ、方向と温度に微妙に差があるといいましょうか・・・(苦笑)

ほのぼのな中にある、ちょっとしたもどかしさが何ともツボった!
そして、なずな先生の飼い猫がいい味出してます!!なぜか関西弁(笑)

お話自体もほのぼのなんですが、独特な絵柄がより味わい深くしてくれてると思います。
コンピューター関係がお好きな方なんでしょうか?
その手のネタがふんだんに登場します。
自分は機械オンチ(笑)なもので、チンプンカンプンでした(笑)
同時発売のもう1冊も、その手系?
次回は違うネタのものも見てみたいな~と思ってみたり。
テーマ:ボーイズラブ
ジャンル:アニメ・コミック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。