スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
嫁ぎつね / あすか
2011年02月19日 (土) | 編集 |
嫁ぎつね (二見書房 シャレード文庫)嫁ぎつね (二見書房 シャレード文庫)
(2010/11/24)
あすか

商品詳細を見る

楽天さん→【送料無料】嫁ぎつね(あすか)

コミコミさん→嫁ぎつね(あすか)


ストレートなタイトルですな(笑)もう、タイトルが全てを語ってる(笑)

☆あらすじ☆
休職中のカメラマン・井谷吾朗は、実家の倉で子犬を拾う。やむなく自宅へと連れ帰るが子犬は翌朝、人の姿で「いい嫁になります」と居座ることに。妖狐の銀之助と名乗ったソレは、どうやら九尾狐になるため勝手に「嫁入り」の儀式をしてしまったらしい。しかも尻尾を増やすためには性交が一番と寝込みまで襲ってくる始末! 銀之助に昼夜振り回されつつもそのまっすぐな信頼は心地よく、いつしか心の傷を癒されている自分に気づく。だがどれほど愛情が籠もった目を向けられても、すべては契約のためだと思い直そうとするが…

[続きを読む...]
スポンサーサイト
テーマ:ボーイズラブ
ジャンル:アニメ・コミック
渇情 / あさひ木葉
2010年08月10日 (火) | 編集 |
渇 情 ((二見書房 シャレード文庫))渇 情 ((二見書房 シャレード文庫))
(2010/07/21)
あさひ 木葉

商品詳細を見る

☆あらすじ☆
「ご命令なら従います――」 西欧の血が入っているがゆえに捨てられ虐げられていた契を拾ったのは、関東一の侠客・鬼頭一家の次男・圭介だった。 しかし圭介は、契に縁談話が持ち上がった日から態度を一変させ、男同士の交わりを強いるようになる。 縄で縛られ、張り型を埋められ、気を失うほどに激しく嬲られる毎日。 酷い辱めを受けているはずなのに、契の淫欲の証はしとどに濡れて…。 性奴隷として調教されていく一方で、主である圭介へ変わることのない想いを抱き続ける契。
餓える二人の果ては――

お久しぶりーにあさひさんの作品読んだんですが・・・
感想として思いつくのは

エロばっかだったなぁ~・・・っていう(爆)

冒頭からエッチシーンで始まるのはBLでは、よくあることですが
その後も多かった!!笑
その印象が強過ぎて残念ながらお話の方が印象に残らなかったかな。

孤児院で育った契。ハーフだった為になかなか引き取り手が現れませんでしたが、関東一の侠客・鬼頭一家の次男・圭介に気に入られ引き取られます。
虐げられていた自分を綺麗といい、名前までつけてくれた圭介。
契にとって恩人であり、一生涯忠実な犬として仕える事を誓うんです。

しかし、契に縁談が持ち上がったことで二人の関係が変わります。
契にとって一番大事なのは圭介。だから、結婚したところでそれは変わりない、という契ですが、圭介が望んでるのはそんな答えではなかったんですよ。

でもねぇ、契の答えがそうであっても仕方ないと思うんですよ~。「犬」に対するようにしか接してこなかったんだから。契は自分と圭介の関係を「飼い主と犬」と受け取ってるんです。だから、圭介の言うことには「命令ならば」と何でも従うんです。しかし、そうすると気に入らず責め立てる。

う~~ん、もうお子ちゃま!!駄々っ子!!
契からの「好き」と言う言葉が欲しいのはわかるけど、欲しがるばかりじゃなくまずは与えなさいよ!!とイライラしちゃいましたよ!!
お話はとにかくこの繰り返しですねぇ。
プレイ?調教?(笑)は、それなりにバラエティに富んでるんですが(笑)この辺は、あさひさんお得意の!!と言う感じでしょうか。でも、話の展開が少々単調でしたかね。

調教シーンがメインなんでしょうね。結局、結婚話や契の実の親がわかって引き取りたい・・・という話もあったんですけど、たいした描写もなく・・・。せっかく書き下ろしも収録されてましたが、断りました~で終わりと言うのは不満かな~~。エロとしては満腹だけど、話としては中途半端だったかも。
エロを堪能したい人には、いいかな~。
テーマ:ボーイズラブ
ジャンル:アニメ・コミック
さよなら愛しい人 / 石原ひな子
2010年07月05日 (月) | 編集 |
さよなら愛しい人 (ショコラノベルス)さよなら愛しい人 (ショコラノベルス)
(2010/03/10)
石原 ひな子

商品詳細を見る

☆あらすじ☆
デザイナーの玉利祥平が受けたウェディングドレスの依頼は、皮肉にも高校時代、幼くも真剣な恋をしたラウルの婚礼のためのものだった。留学生のラウルが王 子だと知り、一方的に別れを告げたのは祥平だ。男らしく成長したラウルに無邪気な少年だった頃の面影はなく、態度も別人のように冷たかったが、婚約者に向 ける優しさは昔と変わらない。胸に残る愛しさを押し殺し、最高のドレスを作ろうとする祥平だが──。

番外編同人誌は、早々に購入してたんですがね・・・。
本編、ようやっと買いました、読みました。
石原さんは、ほぼ作家買いする作家さんなんですが、今回に関しては評価辛目だな~。
あらすじから、再会もの・切な目路線だと思ったんだけど。
再会ものには違いないけど、切ないかと言われると・・・むん!
[続きを読む...]
テーマ:ボーイズラブ
ジャンル:アニメ・コミック
恋愛深度 / 浅見茉莉
2010年06月28日 (月) | 編集 |
恋愛深度 (ルナノベルズ)恋愛深度 (ルナノベルズ)
(2010/06/04)
浅見 茉莉

商品詳細を見る

☆あらすじ☆
足を怪我して以来、一流モデルの座から転落し、愛人まがいのことまでして自身を売り込むしかなくなっていた七生。
だが、そんな生活にも嫌気がさし、自暴自棄になりかけていたとき、ある一冊の写真集と出逢う。
――この男に、自分を撮ってもらいたい。彼ならきっともう一度、脚光を浴びるような写真を撮れるはずだ。
だが、その男は全ての依頼を断り続けていて、もちろん七生の頼みも聞こうとしない。
自身の体を使い、誘惑しようとする七生だったが……。

ある事情から人物写真を撮らないカメラマンと怪我が原因で落ち目のモデルの話・・・とくれば、ある程度展開の予想がつきそうですが、その予想を裏切らない作品です(笑)このカップリングとしては、王道ですね!
個人的には、好きな設定。なので、ある意味安心して読める作品でもありました。

[続きを読む...]
テーマ:ボーイズラブ
ジャンル:アニメ・コミック
君に降る白 / 朝丘戻。
2010年06月25日 (金) | 編集 |
君に降る白 (ダリア文庫)君に降る白 (ダリア文庫)
(2009/08/13)
朝丘 戻。

商品詳細を見る

☆あらすじ☆
高校を卒業してから二年。芹田藍は昼は古本屋、夜は身体を売るバイトをしていた。淡々としている藍を玩具のように扱う客が多い中、愛情を教えてくれたのは自分の身体を一切求めてこない客、成瀬恵一だった。平凡なサラリーマンで、温かく純粋な成瀬。だが彼に心惹かれるも、過去の出来事から自分自身を認められない藍は、遠ざかることしかできず――。切なく心揺れるラブストーリー。

初読みです。新刊が気になったくせに、なぜか購入したのはコッチ(苦笑)
だって古書店で見つけちゃったから・・・(汗)
何と言うか、不思議な読了感。
一つずつの出来事を引き出してみると、結構な出来事だったりするのに文体のせいでしょうか、どこか淡々としてる・・・と感じてしまいました。

複雑な生い立ちから捻くれた性格に育ってしまった藍。昼は古本屋、夜はウリをする日々です。体を売ることにも仕方なくや嫌々でもなく、本当に何の感情もなく行っているんですね~。
そんな藍でしたが、一人の客と出会います。藍を物のように扱う客がほとんどな中、成瀬という男は違ってました。ただ、優しく触れ抱き締めるという・・・。

暖かく、穏やかな成瀬の言動に惹かれていく藍ですが、捻くれた性格が災いして否定的な態度ばかりとってしまい。

正直ですね、藍が好きになれませんでした(苦笑)
とにかく、自己否定・自己完結ばかりで。ネガティブなんです。
「可哀想な受」自体は嫌いではないです。むしろ好きなくらい。
でも、「不幸」を受け入れ「可哀想な自分」という殻に閉じこもり、これが相手の為・・・と勝手に自己完結させようとするのには感情移入できなかった・・・。
自分の価値観の中だけで生きようとするのが、もどかしかった。

あまりに藍がネガティブ過ぎるので、終盤になるまで「やばい!これバッドエンド?!」とかなりドキドキ(笑)

成瀬の幸せの為と別れる事を決意した藍に、古本屋での同僚・野宮が言った言葉がガツンときました。
「お前が守ろうとしてるのは彼の幸せじゃない!おまえ自身なんだ!自分が可愛いだけなんだよ!」
この言葉には、読み手みんな深くうなずいたんじゃないかな~?
うん、そうだ!よく言ってくれた野宮!!と。
成瀬にとって何が幸せか、誰といるのが幸せか、決める権利を持ってるのは成瀬自身だけなんだよね。

この後、藍は頑なな殻を打ち破り成瀬に会いに行くんです。
たぶん誰もが感動するのは、ここだろうと思うんですが、実は自分は藍が殻を打ち破る切欠となったであろう、野宮とのやり取りのシーンが好きです。
きつい言葉だけど、藍を思う気持ちが詰まってると思うから~。

ネガティブな受が苦手な自分にとっては、今一つ萌えられない作品でしたが、こんな藍を受け入れられる方にとっては、かなり感動的な作品と言えるんじゃないでしょうか。

新刊の購入はもうちょっと様子見しよう・・・(苦笑)


☆以下↓拍手コメのレスです!ありがとうございまっす!!
[続きを読む...]
テーマ:ボーイズラブ
ジャンル:アニメ・コミック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。