スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
追憶 / 小山田あみ
2010年08月16日 (月) | 編集 |
追憶 (スーパービーボーイコミックス)追憶 (スーパービーボーイコミックス)
(2010/08/10)
小山田 あみ

商品詳細を見る

☆あらすじ☆
“変人”の異名を持つ官能小説家・霧村の担当となった森山。自堕落な生活を送る霧村に振り回される森山だったが、作家の亡父と彼の編集者の話をした途端、霧村の態度が急変する。荒々しく森山を抱く霧村…彼の瞳に宿る哀しみの意味は…? 陸上部の幼なじみラブ「スタートライン」も同時収録! 霧村&森山、その後の描き下ろしも有


小山田さんはやっぱり初単行本なんですね~、あとがきに書かれてました。
う~~ん、正直な感想・・・勿体無い・・・(汗)
エッチシーンは素晴らしいんですけどね。
お話的には、少々説明不足な部分があるように感じられたかな。特に、肝心な恋愛感情が育つ過程が、もっと細かに描写されてればな~と思いました。

表題作(前後編)とスタートライン(全4話)の2作品が収録されてたんですが、初&2度目の連載作品だったようですね。だからかな~、慣れてないような印象。
どっちの話も、もう1・2話あれば良かったんじゃないかな。

「スタートライン」の方が、お話的にシンプルだしおもしろかったかな~?ただ、高校生のお話にしてはキャラ(特に脇キャラが!)が高校生に見えない・・・笑
こっちのお話もエッチシーンが絶品だったな~。

絵柄は元々好きだし、話自体はいいので説明・描写の不足が非常に惜しい!!と思わずにいられない作品でした。まだ、初&2度目の連載なんだから・・・これからかな?笑
次回作品に期待したいと思います(笑)
スポンサーサイト
テーマ:ボーイズラブ
ジャンル:アニメ・コミック
ネオアルカディア~闇に咲く虹~ / 亜樹良のりかず(原作:橘かおる)
2010年06月29日 (火) | 編集 |
ネオアルカディア~闇に咲く虹 (バーズコミックス リンクスコレクション)ネオアルカディア~闇に咲く虹 (バーズコミックス リンクスコレクション)
(2010/06/24)
亜樹良 のりかず橘 かおる

商品詳細を見る

☆あらすじ☆
古の昔、地上は闇で覆われていた。
天空に住む光の聖王は、地上にも光の国を作らんと、闇の冥王・ゼブの元に愛し子である虹の御子・レーネを派遣した。
一目で恋に落ちた二人は、聖王の反対を押し切り、闇の宮殿で暮らし始めるが、ある日突然、レーネが行方不明となり……!?

ネオアルカディアシリーズの最終章です。シリーズは全4作。それぞれにカップルは違いますが、お話はリンクしています。
ちょっと変わった形態をとってまして、前の3作はノベルズです。
いきなり最終章の感想かよ!?って感じですね・・・すんません。

ええと、あらすじの内容は前作「ネオアルカディア―奇跡の涙」に詳しく書かれていますが、コミックスの方にもダイジェスト版って感じで描かれてもいます。感想は前作までを読んだと前提で書きます(汗)

まず、「ダイジェスト、ながっ!!」(笑)全体の1/3はダイジェスト。いきなりコミックスから入っちゃった人には親切かもしれないけど、個人的には勿体無いと感じたかも・・・。

レーネを探すゼブは黄泉の国へとやってきます。黄泉の国、そこは闇と光が混じりあう世界です。大気中に闇が混じり、薄い光しか差し込みません。住まう人々にとっては過酷な状況です。

そんな世界でゼブはティアというレーネそっくりの青年に出会います。彼は2年前からそこに住み、しかもそれ以前の記憶がないというのです。
二人は惹かれあいます。当初はレーネに似ているからと言うのが大きな理由だったでしょうが、だんだん、似ていない部分でも惹かれていくんです。
そして、一度はティアを抱くのですが、後悔するんですね~。
レーネに愛を誓いながら、ティアに惹かれるとは・・・と。
何かヘタレっぽいですが、ゼブはティアの側から去ります。

まあね、愛する人が消えてすぐに違う人間に惹かれちゃうと、そう思っても当然なのかな~。でも、ティアが前向きな分、ちょっと情けなく見えちゃうなぁ(苦笑)

一方、地上では溢れる闇を閉じ込める為、宮殿に繋がる通路を封印していました。
そして、今度は黄泉の国に闇が溢れ始めるんです。
闇は怒っていました、ゼブに対して。自分達を裏切ったと・・・。そして、裏切りの元凶となった「光の者」を抹殺すると・・・。
その言葉でゼブは気づくんですね。ティア=レーネなのだと。
飛び去る闇を止めようとしますが、止めることができません。
レーネを失ったショックから闇への支配力が衰えてたんです。

しかし、急ぎ後を追うゼブ。
愛するものを守りたい一心から、力は蘇り闇を退かせることに成功します。

そして、ティアも「王子様のキス」ならぬ「冥王様のキス」で記憶が戻り、ハッピーエンド!

実は、レーネが消えた裏側には聖王が関係していたのでした。呼び戻すことを諦めてなかったんだね・・・あのじいさん(苦笑)記憶がなかろうと、別人になっていようと二人が惹かれあうのは運命なんだってことでしょうかね!

攻めはオスの匂い漂う美しさ、受けは繊細な美しさ。相変わらず、美麗な絵柄にうっとりでした!受けの体格も自分好みでしたし(笑)実は、亜樹良さんの絵柄好きなんですが、一点だけ苦手部分があるんです。
それは、受けの体格もなかなかマッチョなことが・・・。笑
攻めがそうなのは平気なんですよ~。でも、受けは細身であって欲しいんです!
今回は・・・ほ・そ・み!!ありがとーー!!

お話的には、おもしろいけど・・・あっさりしてるな~と少々思ってしまったかな。最終章!というにはね。ノベルズ3冊分にわたって、ジリジリさせられたからそう感じるのかもしれないけど(笑)もっとレーネ(ティア)が危険な状態に追い込まれるとか~ドキドキハラハラがあって欲しかったかな~なんて個人的には思ってしまいます。いや~、どこまでも受いぢめが好きなんだな(苦笑)

後、最後におまけ4コマがあります。
お題は「闇の王のお日様対策」これ!これ!爆笑!!
亜樹良さんらしい4コマです!絶対見るべき!!
これ見たら「ギャグチックなネオアルカディア」が見てみたいと思ってしまった(笑)
テーマ:ボーイズラブ
ジャンル:アニメ・コミック
かわいさ余って何かが百倍 / エンゾウ
2010年06月23日 (水) | 編集 |
かわいさ余って何かが百倍 (アクアコミックス)かわいさ余って何かが百倍 (アクアコミックス)
(2010/05/12)
エンゾウ

商品詳細を見る

☆あらすじ☆
真面目(実は隠れゲイ)なサラリーマンの三國蓮次は、その日も上司との不毛な不倫を続けていた。
が、その現場を知りあいの花屋オーナー・一ノ宮しのぶに目撃されてしまう!
ゲイの自分に悩んでいた三國を「キチク」な言葉と態度で翻弄してくる一ノ宮。不器用な三國もいつしか自分のすべてをさらけだして・・・。
表題作のほか、美系オカマ×強気ボーイの逆転ラブや、高校生同士の甘酸っぱい恋も同時収録!

何だか評判が良かったことと、題名(何かがって何よ!?)に心惹かれてしまいました!
これが、初コミックス(それにアクア・・・)だと言うことで少々戸惑いもあったんですが、良かった!!とにかく、良かった!!

お話もね、シリアスさとコミカルさの具合が程よいです。あらすじの通り、しのぶの態度は鬼畜です(笑)けれど、三國が自分をさらけだし反抗するごとにちゃんとラブな部分も見えてきて、鬼畜な言葉も態度も好きだからこそ~なんだと感じられて、気にならなくなりましたね!
むしろ年下攻めらしいとすら・・・(苦笑)
話が進むにつれて、嫉妬したり子供っぽい面が見えたりでキュンキュンしてきちゃってね~(笑)

何より、一番萌えたのがキャラの表情!!
特にラストのエッチシーンの攻の表情!!
思いが通じ合って、さいっこーに盛り上がってるわけです!
三國が、乗っかっちゃって思うが侭に乱れるんです~。
三國の感じる表情もいいですが、余裕のないしのぶの表情がいい!
歯を食いしばって耐えてるところが、めっちゃそそられるわ~~☆
結局、先にイカされるんだけど・・・(笑)

そして、2作品目。高校生のお話。
あらすじの通り、甘酸っぱいかな~(笑)無口な同級生に話しかけ、徐々に親しくなるうちに恋へと変わっていく~と言う感じでしょうか。エロなしでしたが、描き下ろしの方で男前発言が!
これは、受・攻決まってないのかな~!?
是非ともあの男前発言を実行していただきたい!!

3作品目は、オカマ×ボーイ。
オカマちゃんに告白されるも、最初は受け入れられないボーイ君。でも、健気なオカマちゃんに絆されちゃって・・・。普段はよく泣いちゃうオカマちゃんが、エッチの時は「男の顔」するところが萌えでした~!!
攻めきってんだよ~、そりゃ萌えるだろう~。
出来れば女装姿のまま攻めて欲しかったな~(←腐っとる!)

う~ん、評判どおり!大満足な1冊でした!!
テーマ:ボーイズラブ
ジャンル:アニメ・コミック
三度の揚げより君が好き / 和泉棒子
2009年08月27日 (木) | 編集 |
三度の揚げより君が好き (ビーボーイコミックス)三度の揚げより君が好き (ビーボーイコミックス)
(2009/05/09)
和泉 棒子

商品詳細を見る


最近気付きました・・・耳よりしっぽ派だと・・・。特にキツネさんの「もふもふしっぽ」は大好物です。そのくせ、この作品完全スルーしてました!なんでだ!?ここの所、好みの作品のくせにスルーしてることが多いです。いけん!いけんで!自分!!犬だ~さくらんぼだ~言ってる場合じゃないよ!反応はもっと敏感に!!

★あらすじ★
知ってた!?男同士でも交尾ってできるんだよ

キツネの耳とシッポを持つ坊ちゃんは、優しくて逞しい世話係の慎太郎が大スキv
オス同士での交尾を教えて欲しい!!とおネダリしたら、手取り足取りの念入りレクチャーが始まって…!?
シッポで恋するv耳つき主従ラブに学園濃厚ラブ(教室で!保健室で!!指導室で!!!)を4本収録した、超ビンカン読みきりv描き下ろし23P付!
[続きを読む...]
テーマ:ボーイズラブ
ジャンル:アニメ・コミック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。