スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
君の一途な執着 / 御堂なな子
2009年12月27日 (日) | 編集 |
君の一途な執着 (角川ルビー文庫)君の一途な執着 (角川ルビー文庫)
(2009/12/01)
御堂 なな子

商品詳細を見る


☆あらすじ☆
普通の会社員・伊澤操の不運、それは好きな子がみんな美形の親友・叶野流生を好きになってしまうこと。
そのせいで腹いせに彼が営むバーでヤケ酒を飲む操を、流生が優しく慰めてくれることがこのところの習慣になっていた。
ところが、ある日操がバーの常連客にキスされそうになった時から状況が一変!
それを見ていた流生に「お前を誰にも渡す気はない」と怒ったように押し倒されて体を奪われてしまい…!?
美形マスター×騙されやすいサラリーマンの独占欲vラブ!


なんだか、あらすじから想像すると流生が『わざと好きにならせて』、操と彼女の関係を壊してる・・・と思って読んでたんですけど、ちょっと違いました。流生を好きになったのは『みんな』ではなく、最後の彼女だけで、それもたまたま!悪い男を期待してたんですが、とってもいい人でした(笑)ありーー!?


※最後に拍手コメにレスしてます!
操(受け)は、とことん女を見る目がないんです!いつも問題のある女にばかり惚れてしまう。それで、あっという間に振られてしまい、中学からの親友・流生に慰めてもらってるんです。
この日も、付き合って一月の彼女に『他に好きな人が出来た』と振られ、流生に宥められながら呑んでいました。流生はバーのマスターという仕事柄、人を見る目が肥えてるんですよ。なので、毎回操に忠告してるんですけど聞かないんですよね~、これは自業自得ですよ・・・。


毎度優しく慰める流生ですけど、実はもう長いこと操に片思いしてるんです。
けれど、操が幸せなら・・・と見守ってたんですが、ある日操が仕事相手に迫られてるのを見てプッツリ切れてしまい、告白。抱いてしまうんですね~。
そして、これからは本気で口説くと宣言しちゃいます。

操は親友の突然の変貌にポカン。そらぁ戸惑いもしますわな~。
ここからは流生、グイグイと押してきます(笑)
そうされることで操は、かつて自分も流生に対して独占欲を持っていたことを思い出し、彼を思うことでドキドキしたりするようになるんですね~。好きだと言われ親友には戻れなくなり、けれど自分の気持ちもはっきりとはわからず・・・。

悩みながら向かった流生のバーで、流生が自分の元カノと親密そうにしているところを見てしまいます。誤解をしその場から逃げ去るのですが、この場面を目撃したことにより自分の気持ち、流生が好きだと自覚するんです。

無理やり抱かれてから、好きだと自覚するまでの流れが大変自然に描かれています。
この手の展開ってよくありますが、強引だな~と感じることが多々あるんですよね~。
この作品は読んでても違和感がなく、よかったと思います!

この後操が、以前迫られてた仕事相手に再度関係を強要されるようなことが起きますが、これは間一髪流生が助けに入り事なきを得ます。元カノの件についても、単なる勘違いと誤解を解き、二人は結ばれます。

ちょっと、操が気持ちを自覚してからラストまでの展開は、ありきたりだったかな~?
そこまでがよかった分、自分的には残念に感じられたかも・・・。
元々、あらすじ読んで流生のこと勘違いしてたからな~(苦笑)
これから読もうかと思われてる方~
流生は最初から最後まで良いヤツです!めっちゃ操につくしてますよ~!(笑)


拍手コメのレスです!
satomiさんへ
こんばんは!おお~、おっかけ!?
りっこは声優さんのイベントって初めてなんです!
トークショー、サイン会ってのも初なんです!!
勝手がわかってないんで、あんまり良い席だと楽しめる余裕が~~(汗)
せっかく行けるのだから、そこそこの席だといいな~とは思ってましたが
思ってた以上で逆に熱心なファンの方に申し訳ない気持ちです。。。
でも行くからには、がっつり見倒してこようと(笑)
感想も書ければいいな~と思ってます!
(興奮しすぎて忘れなければ・・・苦笑)

ではでは、コメントありがとうございました☆
スポンサーサイト
テーマ:BL小説
ジャンル:小説・文学
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。