スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神さまと一緒 / 渡海奈穂
2010年02月10日 (水) | 編集 |
神さまと一緒 (新書館ディアプラス文庫)神さまと一緒 (新書館ディアプラス文庫)
(2006/12)
渡海 奈穂

商品詳細を見る


☆あらすじ☆
その学校には、七つじゃきかない不思議があった―。転校初日、神さまたちの悪戯で校内で迷子になっていた草一郎は、二人の先輩と知り合う。面倒見が良くてお兄さんみたいな信田と、いじわるな言葉で自分をからかってばかりの佐藤。はじめは信田に懐く草一郎だが、口は悪いが根はやさしい佐藤に、次第に心惹かれてゆく。だが草一郎自身にも、恋を叶えられないある秘密があって…?不思議系学園キュートラブ。

渡海さんの作品って、自分的に「あう」「あわない」がはっきり分かれるんですけど、この作品はビンゴ!でした。キュートラブとあるとおり、可愛らしい作品でした!

唯一の身内である祖父を亡くした草一郎は、都会の学校に転校してきます。そこは、都会であるにもかかわらず緑豊かな学校です。しかも、たくさんの「不思議」もあったんです。
その一つが、悪戯好きな「神さまのお使い」がいること。
このお使い様がなんとも可愛らしいんです~!
草一郎とのやり取りがホノボノとした気分にさせてくれます。

転校初日に出会った二人の先輩、信田と佐藤。当初、からかってばかりの佐藤とは喧嘩ばかりしてしまうのですが、実は優しい人であることに気づいてから徐々に惹かれていきます。
けれど、いくら惹かれようとも思いを叶えられない秘密があったんです。
それは、すでに両親を亡くしていることと深い関係があって・・・。

この秘密と言うのが、かなりショッキングなんですよ!
中盤に明かされますが、このくだりはさすがにシリアスでしたねぇ。
でも、このシリアスさも全体に漂うホノボノ感にすぐに癒されます。

若干、都合よくハッピーエンドに持って行ったと感じられる部分もありますが
いいんです!!可愛いから!!
特に人間以外(犬神様やお使い様)の可愛さに要注目です(笑)
そうそう、イラストの窪スミコさんによる「あとがきマンガ」(2P)があるのですが、これは是非読んでいただきたい!!お使い様の謎の生態が・・・(爆笑)
最後まで楽しませていただきました~~(笑)
スポンサーサイト
テーマ:BL小説
ジャンル:小説・文学
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。