スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
和テイスト?
2010年04月22日 (木) | 編集 |
禁断ロマンス (アルルノベルス)禁断ロマンス (アルルノベルス)
(2010/03)
妃川 螢

商品詳細を見る

ロシアンマフィア×財閥の次男

お話、すっごい好みでした!
両親に愛されなかった受けちゃんが、仕事のためにマフィアと愛人契約を結ぶ。王道なスタートですよね(笑)こういった設定にありがちなベタな展開ではありましたが、とても上手く纏まってておもしろかったです!

ただ1点、自分的に気になったのは攻めの口調。
受けちゃんを「おまえ」と呼ぶシーンもありますが、基本「そなた」。
何だか平安朝に聞こえてしまうのは、りっこだけでしょうか?

貴族の末裔かもしれないという設定があったようなので
こんな口調にしたのかもしれませんが
ロシアンマフィアが「そなた」と言うのには少々違和感が・・・。
感情の起伏によって「おまえ」と「そなた」を使い分けるならまだわかるんですが、どうもそういうわけでもなさそうで・・・。
せめて、統一してくれた方がスッキリしたと思うんですけど。

この部分だけが自分的にちょっと・・・。惜しかったかな~?
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。