スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛の巣へ落ちろ! / 樋口美沙緒
2010年05月09日 (日) | 編集 |
愛の巣へ落ちろ! (白泉社花丸文庫)愛の巣へ落ちろ! (白泉社花丸文庫)
(2010/04/20)
樋口 美沙緒

商品詳細を見る

☆あらすじ☆
ロウクラス種シジミチョウ科出身の翼は、テレビで颯爽とした姿を見て以来、ハイクラス種名家の御曹司で、タランチュラ科出身の七雲澄也に憧れていた。
一目彼に逢いたくて、澄也の通う星北学園に入学した翼だったが、実際の澄也は下半身にだらしない嫌な奴で、開口一番「シジミチョウは嫌いだ」と冷たく切り捨てられてしまう。
あげく、澄也の張った「巣」に捕らわれた翼は、強引に身体を奪われるはめに。
けれどどんなに冷たい態度を取られても、澄也を嫌いになれなくて…。
擬人化チックファンタジー登場!

前作「愚か者の最後の恋人」感想で「次回も期待!」なんて言ってましたが、期待しててよかった~(笑)
これは、もう作家買いの勢いです!!
擬人化・・・ではなく擬人化チック(笑)
一瞬、なんですか?その設定~と思ってしまいますが、いやいや中身はなかなか切なかったですよ?

北半球に巨大隕石が落下し、その余波で千年の氷河期が訪れ生態系の危機に瀕した人類は、節足動物と意図的に融合を図ります。新しい能力、生態を身につけた人類は文明が滅亡前に戻った今でも、特殊能力を身につけたままなんです。しかし、その弊害として「ハイクラス」「ロウクラス」といった階級付けが出来てしまった世界なんですね。

今回の受けは、このロウクラスに位置づけされたシジミチョウの少年・翼。彼は、一万分の一とも言われる性モザイクなんです。性モザイクとは雌雄両方の組織が入り混じった固体で、体が弱く短命。そのため色々と制限された生活を送っていました。けれど、たまたま見ていたテレビ番組でハイクラス・タランチュラの澄也の言った言葉に感銘を受け、一念発起し彼の通う星北学園に入学するんです。
しかし、この星北学園はハイクラスばかりが通う学校。差別意識のなく友人となってくれる人間もいましたが、多くはロウクラスである翼をバカにしいじめの対象とするんです。
更に憧れていた澄也は下半身がルーズな上に「シジミチョウは嫌い」と言い放つんですね~。

とにかく翼は一生懸命なんです。どんなことを言われても、いじめられてもへこたれず生きようと一生懸命。自分自身、短命であることを知っているだけにこの懸命さがいじらしい。体の弱い翼を両親は大事に大事にしていました。けれど、囲われるだけの毎日に生きてることを感じられずにいたんです。そんな時に聞いた澄也の言葉。生きていた証が欲しい、知っていて欲しい、たとえばこの人に・・・。そんな思いでやってきたのに・・・。

嫌い発言に始まり、あげくとんだハプニングから翼は澄也に抱かれてしまいます。この行為にもですが、直後に言った澄也の言葉に翼は怒り責めるんです。うん、彼には彼なりの事情があったんでしょうが、あんなときに言っていい言葉ではないですな。しかし、翼はいい子です。自分が言った言葉も彼を傷つけるものだったと反省し、逆に謝るんです。

この謝罪に澄也は慰められ、翼に好意を持つようになるんです。でも、これは後になってわかること。
この時の彼は不器用な上に、ハイクラスの価値観が覆せずに「好き」ということが言えずにいるんです。もうね、はたから見りゃ甘~いので丸わかりなんですけどね!!
一度はくっつくかのように見えたんですが、ある人物の登場により澄也は翼を突き放すんです。この人物に興味を向けさせない為の手段だったんですけど、翼はそんなこと知りませんから落ち込みます。
仕方のないこととはいえ、澄也の行動は酷すぎます!!更に翼にはある疑惑までふりかかって。とうとう翼は追い詰められ・・・。

最終的にくっつくまで、翼はこれでもかっ!ってくらいに傷つけられるんです。でも・・・ごめんね!傷つけられる受け好きなんです・・・(爆)もう、ツボを抉られ通しできゅんきゅん通り越してぎゅんぎゅんしっぱなしでした!

本編後に小話が掲載されてますが、こちらは攻めの受けに対する夢中っぷりに萌え!!!愛に目覚めたとたんヘタレ!素敵じゃないですか~♪最後まで萌えがぎっしり!満腹満腹☆
これで決定!ついて行きます!先生!

因みに同人誌があるそうです!今作の番外編とリンク作。
リンク作の主人公は、今作で悪役だった「ある人物」。
彼もハイクラスで階級意識に凝り固まった人物です。どんな人物に恋し、愛するということを知っていくのか興味深々です!
スポンサーサイト
テーマ:ボーイズラブ
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。