スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
信じてる愛してるそう言いきれる / 芹生はるか
2010年05月21日 (金) | 編集 |
信じてる愛してるそう言いきれる (大誠社リリ文庫)信じてる愛してるそう言いきれる (大誠社リリ文庫)
(2010/04/12)
芹生 はるか

商品詳細を見る

☆あらすじ☆
小説家としての才能と人気、誰もが恋する甘い美貌。
全てに恵まれた日嵩は、幸せな人生だと 言われ続け、自分でもそう思っていた。
他人事のように冷静に。
だが、突然現れた天使と言い張る、悪魔の翼を持つ男に「すごく不幸な匂い がする」と決めつけられ、勢いで一緒に暮らすことに。
生意気でまっすぐな悪魔な天使は、日嵩の心が凍えた夜、くるおしいほどの激しさで満たしてくれる。
しかし、天使の幼馴染みが、 日嵩を傷付けたかつての親友の元にいると分かり!?

あ~~あ、やっぱり泣いちゃった~(笑)
しかも、職場で・・・(爆)

才能・人気・美貌と全てに恵まれた日嵩。ですが、心の中は空虚。そんな日嵩のもとに突如現れた悪魔の容貌を持つ天使。なぜ、そんな容貌になったかと言うと日嵩の心を反映したから。どんだけ真っ黒だよっ(笑)
彼は(天使)天界での悪戯が過ぎ、罰として下界へ落とされたのでした。そして、不幸な人間を一人幸せにすると天界に戻れると言うのです。いきなり不幸な人認定されて日嵩は怒ります!けど、なんだか勢いで一緒に暮らすことに。

天祐と名づけられた天使は、好奇心旺盛で無邪気。そして、賢くて一途な愛に溢れてるんです。共に暮らすうちに日嵩はそんな天祐に癒され変わっていきます。いつも天祐のことを考えるようになっていくんです。愛に満ちた二人の生活ですが、日嵩のかつての親友・室谷との再会、そして室谷のもとに天祐の親友・日和(天使)がいた事で事態は変わってきます。室谷は犯罪に手を染めかけていました。しかも、それには日和が深く関わっていたんです。日和の「祝福」のせいで、室谷は人が変わってしまっていたんです。

天使は大切な人に「祝福」(願いを叶えてあげる)を与えることが出来るんです。けれど、それには大きな力(光力)を必要とします。光力の源は「愛」。ですが、室谷と日和の間に愛情はありません。日和にはあるんだけど・・・。光力を貰えないまま我が身を削り「祝福」を与え続けた日和は消滅寸前でした。

日嵩と天祐は二人を救う為計画を練ります。まあ、室谷に関しては「日嵩が願ったから」なんでしょうけど。まさか、あんな大きな犠牲を払うことになろうとは、日嵩は思ってもなかったんでしょうね。
天祐は日嵩のために命を懸けて「祝福」を与えるんです。
日嵩が願った瞬間から、天祐は覚悟を決めてたんでしょうねぇ。

もうね、その辺りからずっと鼻をすすりながら読みました。大事な人のためにそこまでやるのか!?と。切なくって切なくってねぇ~(泣)無償の愛ってこういうのを言うのかなっと。一途な愛に心臓鷲掴み!
さらに泣かせてくれたのが、エリザベスと言う猫の存在。彼女も元天使。最初の頃から、ちょこちょこと登場するんです。これは伏線だったんですね!ラスト、そうくるか!!と・・・。動物に特に弱いこともあってね、泣いた!!

ちょっと、キレイにまとめ過ぎ?と感じるかもしれませんが、そこはまあ「天使」ですから!笑
人間×人間だったら、りっこもそう思ったかもしれませんけど、天使が出てくる時点でファンタジーなんでね!キレイ過ぎるくらいでちょうどいいんでない?笑

途中、日和のめそめそ具合にイラッとしましたが、中盤からラストにかけては感動しました!あとがきにて、なんだか続編もしくはスピンオフなんかがありそうなんで、是非期待したいですね!
あ~・・・そういや、コミコミさんで購入するとペーパーつくんだね。知らんで別の店で買っちゃった・・・がっくし。買いなおそうかな~?

うう・・・

ううう・・・・

う・・う・うん!買いなおすーーー!!!
よし!もう宣言しちゃったからね!そうするしかないよ!
(と、自分を追い込んでみる・・・)

☆拍手お礼!「準備室で会いましょ」に拍手ありがとうございます!
スポンサーサイト
テーマ:ボーイズラブ
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。