スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜に君を想う / 可南さらさ
2009年05月24日 (日) | 編集 |
夜に君を想う (リンクスロマンス)夜に君を想う (リンクスロマンス)
(2009/03)
可南 さらさ

商品詳細を見る


今頃!?と思われるかも・・・ですが、やっとこ読みました!
はあ~、やっぱ可南先生すきだーーー!
とにかく受けちゃんの健気さに終始やられっぱなしでした~。
憎まれてもいい、お前が欲しかった…

弟のように可愛がっていた年下の幼なじみ・神嶋洋に告白された大学生の高沢千実。
一途な恋情を向けられ、千実は自分も同じ気持ちだったことに気づく。
だが、洋には決して知られたくない秘密を抱える千実は、彼を手酷く拒絶することしかできなかった。
二年後、気まずい関係を修復できずにいた千実は、偶然、洋に恋人がいることを知る。
傷つく千実は、叶うことのない恋に終止符を打つため、洋とある約束を交わし、関係をもつが――!?

現在大学3年生の千実は小学3年生で母親を亡くします。父親がいないため神嶋家で住み込みの家政婦をしている祖母に引き取られます。そこで3才年下の洋に出会います。
二人は本当の兄弟のように仲良く育っていくわけですが
BLの定番です(笑)!洋は千実に恋愛感情を抱くのですね~(キタ!!)

もちろん洋は告白するわけですが、ここで千実が抱えた秘密がネックとなり手酷く拒絶せざるを得ないんですね~。それまでの関係が嘘のようにこじれてしまいます。

たまに会うことがあっても洋ってば冷たい態度なんですよね~。
それも結局は諦めきれない苛立ち故の態度なんですけどね・・・。
二人のすれ違いが本当に切ないんです。

秘密を守るために拒絶し続けるしかない千実も。
拒絶されても気持ちをぶつけ続ける洋もどっちも健気なんです。

けれど千実がとった行動がきっかけとなって二人は関係を持ってしまいます。
洋を求める心を、もう抑え切れなかったんですね~。
それまで拒絶し続けてたのにとうとう千実自ら手を伸ばしちゃったのですよ・・・。
でもね、ここで「ああよかったね」とは終わらないんです。

千実は一つ条件を出すんです。
この関係はひと夏だけだと。
誰にも言わず、匂わせたりもしない・・・と。洋はこの条件をのみます。

それからの二人はとにかく抱き合って過ごします。

そして夏が終わり、二人の幸せな時間も終わってしまいます。
何事もなかったかのように単調な毎日に戻るんです。

11月に入ったころ、いつものようにバイトから寮に帰った千実に電話がかかってきます。
それは、洋が事故に遭い危険な状態にあると言う知らせでした。
とにかく病院に駆けつけたところ、重症だったのは別人で洋の怪我はたいしたことはなかったのですが、千実は会いたくない人物にあってしまいます。
それは、洋の叔母。
この叔母こそ千実に秘密を抱えさせた人物なんです。
そしてその秘密を洋に話さないことを条件に、千実に家を出て行かせていたんです。

秘密のために必死に約束を守っていたのに
あろうことか、暴露されてしまいます!

けれど洋は「どうでもいい」とそれを一蹴。

千実があれだけ悩んだことをあっさりと飛び越えちゃってくれました(苦笑)
まあ、飛び越えてくれちゃったお陰で
やっと通じ合ってくれたんでヨシとしときましょうか?
決して明るい未来が待ってるとは言いがたいですが
(秘密が秘密でしたからね~~~)
洋の方はまーーーーーったく気にしてないようなんで幸せにしてくれるでしょう(笑)

スポンサーサイト
テーマ:BL小説
ジャンル:小説・文学
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。