スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご主人様はタマを猫可愛がりする / 松岡裕太
2010年06月13日 (日) | 編集 |
ご主人様はタマを猫可愛がりする (プラチナ文庫)ご主人様はタマを猫可愛がりする (プラチナ文庫)
(2010/05/10)
松岡裕太

商品詳細を見る

☆あらすじ☆
兄のトラブルに巻き込まれ、オークションに出品されてしまった高校生のタマ。優しそうな外見に反し、超がつくほどSな白鳥絆に競り落とされ、調教されることに! イタい躾に反発するけど、最後には気持ちよくなって戸惑うばかり。イイ子にしてると、優しく慈しんでくれる絆の傍は心地よくて、絆の特別になりたいと思いはじめる。だけど、俺はやっぱりペットでしかないの…?

あらすじだけ見ると、かなり期待感を煽るんですけどね~・・・。
内容はコメディ?軽いテイストに残念!

兄がヤクザの車に傷を付けてしまった、その弁償のためタマはオークションに出品されます。そして落札されるんですが、落札後のお約束といえば、公開ショーですよね!(え?)
もうね、これがまずヌルイ!!ちゃっちゃっと手でイカサレテ終了。
えっそんだけ!?と肩透かしをくらいましたよ・・・。

性奴隷として買われたんですけど、実質はペットのような扱い。
まあ、題名が【猫可愛がり】ですからね、まさにその通り。
絆の呼び方こそ【ご主人様】だけど、その他の態度は・・・(苦笑)

甘い生活を送ってれば、自然と好きになっちゃうものでね。
好きになっちゃうと絆以外から調教されたりはイヤだ!って思ったり。

絆の家にはケンという青年がいるんですが、彼も絆に買われた性奴隷なんですね。タマは彼に飽きたから自分を買ったと勘違いするんですよ。そして、そのうち自分にも飽きるかも・・・と。
それは、耐えられないと逃げ出し・・・。

絆はもちろん怒り、理由を問うんですけど素直に言えないんですよね。
これで本格的な調教が見られる(読める)かと期待したんですが
うん!数ページでタマ、あっさり白状(爆笑)

その後も色々と出来事が起こるんですけど、どれもあっさり解決しちゃって物足りないです。
オークション・調教・性奴隷などなど過激な言葉は度々書かれてますが、とにかく内容が軽すぎて逆に萎えてしまう。薄っぺらく感じちゃうんですよね。

まあ、この軽さが持ち味なんです。と言われてしまうとそれまでなんですが。期待しすぎた自分が悪いのかな~。随分以前に読んだ作品はおもしろかったので、ちょっとハードル上げ過ぎたのかも・・・。
スポンサーサイト
テーマ:ボーイズラブ
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。