スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心まで縛りたい / 砂床あい
2009年05月25日 (月) | 編集 |
心まで縛りたい (白泉社花丸文庫BLACK)心まで縛りたい (白泉社花丸文庫BLACK)
(2009/04/17)
砂床 あい

商品詳細を見る


リブレさんから発売されてる作品を読みまして結構良かったな~と思ったので
今回も購入いたしました!
何たってアナタ!表紙がいいじゃないの~!
縛られてるわよ~~~♪緊縛よ~~~♪
精神的にも肉体的にも痛いのは大の苦手ですが
この作品は「調教」ではなく、あくまで「緊縛」のみなので
安心(←え?)して読める作品でした!
禁縛の悦楽が心を溶かす

相坂千宗は先輩に誘われてストレス発散のために訪れたハプニングバー『es』で、凄腕の緊縛師レイと出逢う。
レイにステージに上げられた挙句、緊縛されて未知の快感に襲われた千宗はすべてを忘れようとするが、後日、千宗の勤務先にフリーのSE兼ITコンサルタントとして現れた久我玲一こそがレイだった。
そして久我と共に勤務する3ヵ月間で、千宗の中にあった久我の評価は次第に変化し、新たな感情も生まれ育っていく。
しかし、久我の「感情は欲しくない」という言葉に縛られて先へと進めない千宗…。
はたしてふたりの関係はどう終着するのか!?


本編と番外編と2編、収録されております。もともと、本編の方は雑誌に掲載された作品だそうなので「ちょっと急ぎ足かな~?」と感じられてしまったのが、少々残念に思いました。ページ数の関係で仕方ないのかな?まあ、番外編がその分を補ってくれてますが(笑)

誘われて入ったバーで千宗は緊縛師レイに出会うわけですが、このバーと言うのが何ともエロチックな場所でしてね~(苦笑)緊縛師がいると言うことは、そういったショーがあったり、プレイを楽しむための個室があったり・・・まあ、そういったバーなんです。

興味本位で見てたはずが、まんまと縛られる羽目になりしかも感じちゃうんですね~!
自分はノン気だ、むしろSだ、なんて言ってたくせにね(苦笑)
感じちゃったことに驚いた千宗は逃げ出し、おトイレへ・・・。
せっせと慰めていましたらレイが乱入してきます。
千宗ってばうっかりさん!鍵、かけ忘れてます~。
そんで、そのままレイにイカされてしまうんですね~。

最悪な気分を引きずった週明けの職場で、二人は再会します。
レイはゲイですのでね、脅して関係を迫るのかしら?と自分的にはワクワク(おい!)してたんですけど、そういったこともなく・・・ちょっと残念(は?)

最初は警戒してた千宗ですが、仕事には真摯に向き合うレイを見てだんだん思いも変わってくるんですよ。でもね、ふとしたきっかけでレイが言った「感情は欲しくない」って言葉が引っかかって認められないんですね~。まあ、そらノン気だと思ってたのに男に縛られて悦ぶって、すんなり受け入れらんないよね!
レイの方もね、絶対千宗のこと好きだよねって感じなのに言わないの!
もう~りっこ、もぞもぞしちゃうよ~!言っちゃいなって~~!

そんなこんなで、レイの出勤もついに最終日です。
同僚やレイは早々に送別会に。千宗は一人残って残業してました。
すると、そこへ差し入れを持ったレイがやってきます。
そして「礼をよこせ」とキスをし去っていってしまいます。ええ~!?それだけ?

レイもいなくなり、今までと変わりない日常に戻るわけですが、千宗はレイに会いたくて仕方ないんですよ。でも、連絡先も家も知らずで八方塞がりなんですね。
そこで、初めて出会ったバーへと向かうのです。しかし、レイはいません。
するとマスターが、バスでも入ってけと言うのですよ。
バス!?風呂!?そんなもんまであるんかい!
あ~~、そうか、そうだな!色々したら後はサッパリしたいもんね・・・、へ~。
それはいいとして、こんなとこで悠長に風呂なんて入ってたら危ないよ!と思ってたら案の定襲われますよ!けれど、間一髪でレイが助けに現れます!
実はマスターが連絡を入れてくれてたんですね。
あ~、危なかった!マスター、グッジョブ!

危機が去った後は、もちろん告白ですよっと!
会いたかった、レイになら縛られたいと言う千宗に自分も好きだと返すんですね~。
初めて会った時からレイは千宗に囚われちゃってたんですよ。なんじゃい!
ここからね~、初エッチですよ!
これがエロくっていいのーーー★縛ってやっちゃうの!縛ってやっちゃうのよ!!
大事だから2回言っといたよ!
こういう状況って倒錯的で、3割り増しでエロく感じるね♪
小山田さんのイラストもエロくって素敵~♪ふう、堪能しました。



番外編にはレイの師匠が出てきますよ!この方ドSです(笑)
少々SM要素が混じってきますが、よっぽど苦手な方でなければ大丈夫です。
番外編でのエッチもいいですよ~、トイレです!
あとがきに書かれてましたが、当初は強制排泄もいれる予定だったそうです。
これは、担当さんからストップがかかったんだそうです。
うんぬ~~!入れてくれてよかったのに~~!
砂床先生って同人活動されてないのでしょうか?
されてるんであれば、是非とも読みたい!読・み・た・い★

ああ~、ヤバイな・・・最近、変態度が増してきた気がする・・・。
スポンサーサイト
テーマ:BL小説
ジャンル:小説・文学
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。