スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かわいさ余って何かが百倍 / エンゾウ
2010年06月23日 (水) | 編集 |
かわいさ余って何かが百倍 (アクアコミックス)かわいさ余って何かが百倍 (アクアコミックス)
(2010/05/12)
エンゾウ

商品詳細を見る

☆あらすじ☆
真面目(実は隠れゲイ)なサラリーマンの三國蓮次は、その日も上司との不毛な不倫を続けていた。
が、その現場を知りあいの花屋オーナー・一ノ宮しのぶに目撃されてしまう!
ゲイの自分に悩んでいた三國を「キチク」な言葉と態度で翻弄してくる一ノ宮。不器用な三國もいつしか自分のすべてをさらけだして・・・。
表題作のほか、美系オカマ×強気ボーイの逆転ラブや、高校生同士の甘酸っぱい恋も同時収録!

何だか評判が良かったことと、題名(何かがって何よ!?)に心惹かれてしまいました!
これが、初コミックス(それにアクア・・・)だと言うことで少々戸惑いもあったんですが、良かった!!とにかく、良かった!!

お話もね、シリアスさとコミカルさの具合が程よいです。あらすじの通り、しのぶの態度は鬼畜です(笑)けれど、三國が自分をさらけだし反抗するごとにちゃんとラブな部分も見えてきて、鬼畜な言葉も態度も好きだからこそ~なんだと感じられて、気にならなくなりましたね!
むしろ年下攻めらしいとすら・・・(苦笑)
話が進むにつれて、嫉妬したり子供っぽい面が見えたりでキュンキュンしてきちゃってね~(笑)

何より、一番萌えたのがキャラの表情!!
特にラストのエッチシーンの攻の表情!!
思いが通じ合って、さいっこーに盛り上がってるわけです!
三國が、乗っかっちゃって思うが侭に乱れるんです~。
三國の感じる表情もいいですが、余裕のないしのぶの表情がいい!
歯を食いしばって耐えてるところが、めっちゃそそられるわ~~☆
結局、先にイカされるんだけど・・・(笑)

そして、2作品目。高校生のお話。
あらすじの通り、甘酸っぱいかな~(笑)無口な同級生に話しかけ、徐々に親しくなるうちに恋へと変わっていく~と言う感じでしょうか。エロなしでしたが、描き下ろしの方で男前発言が!
これは、受・攻決まってないのかな~!?
是非ともあの男前発言を実行していただきたい!!

3作品目は、オカマ×ボーイ。
オカマちゃんに告白されるも、最初は受け入れられないボーイ君。でも、健気なオカマちゃんに絆されちゃって・・・。普段はよく泣いちゃうオカマちゃんが、エッチの時は「男の顔」するところが萌えでした~!!
攻めきってんだよ~、そりゃ萌えるだろう~。
出来れば女装姿のまま攻めて欲しかったな~(←腐っとる!)

う~ん、評判どおり!大満足な1冊でした!!
スポンサーサイト
テーマ:ボーイズラブ
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。