スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恋愛深度 / 浅見茉莉
2010年06月28日 (月) | 編集 |
恋愛深度 (ルナノベルズ)恋愛深度 (ルナノベルズ)
(2010/06/04)
浅見 茉莉

商品詳細を見る

☆あらすじ☆
足を怪我して以来、一流モデルの座から転落し、愛人まがいのことまでして自身を売り込むしかなくなっていた七生。
だが、そんな生活にも嫌気がさし、自暴自棄になりかけていたとき、ある一冊の写真集と出逢う。
――この男に、自分を撮ってもらいたい。彼ならきっともう一度、脚光を浴びるような写真を撮れるはずだ。
だが、その男は全ての依頼を断り続けていて、もちろん七生の頼みも聞こうとしない。
自身の体を使い、誘惑しようとする七生だったが……。

ある事情から人物写真を撮らないカメラマンと怪我が原因で落ち目のモデルの話・・・とくれば、ある程度展開の予想がつきそうですが、その予想を裏切らない作品です(笑)このカップリングとしては、王道ですね!
個人的には、好きな設定。なので、ある意味安心して読める作品でもありました。

仕事中の怪我が原因でモデルとして落ち目の七生。体を売るような真似までしなければいけないほど追い詰められてます。そんな時出会った1冊の写真集。
それは、メイルヌード(男性のヌード)写真集でした。
被写体と撮影者の間に流れる信頼・好意そして愛情。
七生はその写真に強く惹かれます。

この男に撮られれば自分はこれよりももっと魅力的に写るだろう。
再び、モデルとして脚光を浴びることが出来る!

そう七生は確信するんですね。けれど、問題が一つ。撮影者である飛鷹は、この写真集で一躍有名になったにも拘らず、それ以降一切仕事を受けていないというのです。実際、アポを取ろうにも返信がなく業を煮やした七生はアポなしで飛鷹の元へ売り込みへ行きます。

これが、最後のチャンス。何なら体を使うこともいとわない!そう思っていくのですが、けんもほろろに断られてしまうのです。何とか粘り1ヶ月だけ側に置いて貰える事になったのですが・・・。
あれや、これや。手を変え品を変え頑張ってみても、写真は撮ってもらえず七生の空回り。あげく頑張り過ぎたか風邪を引き熱を出す始末。しかし、まあこれのお蔭で飛鷹といい関係になれたんだけどね~(笑)

さて、飛鷹の家には「開かずの間」があります。いつも鍵がかかっているのです。薬などを買いに飛鷹が出かけた際、七生はその部屋が開いていることに気付きます。
ダメだ、ダメだと思いつつ、知りたい欲求に勝てず七生は入ってしまいます。その部屋にあったのは大きなパネルとたくさんの写真。モデルはあの写真集の青年です。
それを見たとたん感じたのはどす黒い嫉妬。
七生は飛鷹を愛するようになっていたんです。
けれど、自覚したとたん知ってしまった写真の彼の「その後」。それが、飛鷹が人物を撮らない理由なんですね。全てを知ってしまった七生は「敵わない」と打ちのめされます。

あ~いいわ~、鬼のようだけどこの打ちのめされる様がたまらなく好き!!

モデルとしても、恋愛対象としても敵わないと悟った七生は帰ることを決めます。けど、彼に触れたい、彼を感じたいという欲求は諦めきれず、最後にもう一度だけ誘惑するんです。あくまで、遊びなんだとお互い愉しもうと誘うのが切ないですね~。

でもね~、最初誘ったときはそりゃーもうバッサリと断られたのに、応じてくれるんですよ!!読んでるコッチは脈ありじゃねぇか!!と思うんですが、七生としては痛む心を必死に抑えての行動なんで気付かないんですよね~。ああ、もどかしい!でも、気付いてくっ付いちゃったら・・・それはそれで「あっさりすぎだろ・・・」と文句言っちゃうんだよね(苦笑)我儘でごめん・・・!

翌日、飛鷹の留守中に逃げ出す七生。しかし、あっさりつかまり連れ戻されてしまいます。さらに「帰さない」「お前を撮る」と言い出し始める飛鷹。実は、七生が熱を出した日に眠る七生を写真に撮っていたんです。この頃から、飛鷹も七生に惹かれていたんですね~。

いや~、七生への気持ちをさらけ出した後の飛鷹は・・・甘いよ!
情熱的だよ!だから人々を魅了するような写真も撮れるんだろうけどさ。
一体、どんな写真になったんだろうね~。
実際あったら・・・照れくさくって見れないかもね(笑)
スポンサーサイト
テーマ:ボーイズラブ
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。