スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リヒテンシュタイン博士の華麗なる日常 / 真行寺ツミコ
2010年07月06日 (火) | 編集 |
リヒテンシュタイン博士の華麗なる日常 (ディアプラス・コミックス) (ディアプラスコミックス)リヒテンシュタイン博士の華麗なる日常 (ディアプラス・コミックス) (ディアプラスコミックス)
(2010/06/30)
真行寺 ツミコ

商品詳細を見る

☆あらすじ☆
世界的BT企業の社長にして天才的頭脳を持つリヒテンシュタイン博士は極度の世間知らず。
有能な助手のシュミーア君は、そんな博士を尊敬しつつもドS気質をくすぐられ、
度々Hないたずらを繰り返しているのだが天然でドMな博士は、
相手がシュミーア君であるとなかなか気付かないのだった……。 二人のエンドレス・ラブ・ゲーム!!

もう!お話的にはあらすじが全ての「アホエロコメディ」です(笑)
とにかく、シンプルに楽しい!と思える作品でした!!

並外れたIQを持ち、裕福な家庭に育った博士はおぼっちゃま(おっさんだけど)それ故、大変に世間に疎いのです。それは、もう素晴らしく疎い!!
おぼっちゃま特有の「素直」で「人を疑わない」部分と
天才特有の「一つのことに熱中しやすい」部分を併せ持つ人なのです。
まあ簡単に言っちゃえば、愛すべき天然・・・とでも言うんでしょうかね。
やること、なすこと可愛いのですよ(おっさんだけど)

そんな博士に「特異な愛情」を持っちゃった助手・シュミーア君。
人のよさそ~~な顔して、ドSな彼(笑)
博士の世間知らず・天然ぶりに付け入ってエロい悪戯を度々仕掛けるんです!
しかし、そこは愛すべき天然さん!全くシュミーア君だと気付かないまま、潜在的ドMが開花しちゃうんですね~(笑)

ある時は、電車で痴漢行為。またある時は、会社の医務室で診察と称して悪戯三昧。
さらには、スパイ物に嵌った博士をマイクロチップが入ってると騙し、ローターをinしてみたり・・・。
手を変え品を変え、シュミーア君によって調教(?)されていくんですね!

と、これだけ書くとシュミーア君による調教物語のようですけど・・・
いや、ある意味そうでもあるんですけど・・・。
しかし、そこは特異な愛情ゆえってことで(笑)

あらゆるところに散りばめられた博士の天然ぶりが
おかしいやら、可愛いやら!終始、やられましたね!
最終的に二人はくっついたようだけど、博士の恋心はまだまだ不完全のような気が。もっとメロメロになる様を見たいんだけどな~。
んで、ラブラブなエロを見たい!!
ちゅーーわけで、続編希望!!

☆拍手、お礼!「真夜中のレモネード」に拍手、ありがとうございます!
スポンサーサイト
テーマ:ボーイズラブ
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。