スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
同人誌:愛の裁きを受けろ!前編(樋口美沙緒)
2010年07月09日 (金) | 編集 |
おーー!!きったーーー!!

20100708220456.jpg

とりあえずね、叫ばして!!


好きだーーーーー!!!


ふう、ちょっとスッキリ(笑)
通販の申し込みをして、一月半。
時にそわそわ、時にジリジリ、待ってました~待ってたんだよぉ。
今日、出勤前に届いてました!
いそいそカバンに入れて、ご出勤。
もちろん、職場で読みましたよ!!

この同人誌は、商業誌「愛の巣へ落ちろ!」 のスピンオフ作品。
誰が主役かと申しますと、本編で悪役だった陶也(澄也のいとこ)です。

自分の半身のように思っていた澄也が、あろうことかロウクラスの翼と恋に落ちてしまい陶也は何に対しても無気力になってしまいます。努力をせずともこなせてしまう、羨ましい限りですが当の本人からしてみれば、退屈なことこの上ないんですよね。

誰を抱いてもつまらない。そう腐る陶也に、それならロウクラスと付き合ってみれば?と友人・兜が提案してきます。陶也を好きだという子がいるというのです。そうして出会ったのがロウクラスのカイコガ・郁でした。

カイコガとは蚕の成虫。足は弱く口は退化し、翅はあっても飛ぶことも出来ず、寿命も短いという大変弱い虫なんです。その虫が起源種の郁は、全体に色素が薄く口が利けない、体の弱い青年でした。

ロウクラスといれば退屈が紛らわせるだろうか?
澄也の気持ちがわかるだろうか?
いや、わからずともいい。
最後にロウクラスなどつまらなかったと捨ててやりたい。

そんな残酷な気持ちから、郁と付き合うことにするのですが・・・。

いや~・・・前半の陶也。相変わらずイヤなヤツです!!
それに対し、郁!!健気すぎる・・・(涙)
口が利けず、極端に体も弱い。それに家庭環境も少々複雑で。
商業誌の方を読まれた方ならお分かりになると思いますが
樋口さんの書かれる受ちゃんって結構、酷い目に合うんですよね(苦笑)
ええ、郁も酷い目に会います。
ってか、陶也に惚れた時点で酷い目に会ってるような・・・(笑)

そして、陶也。前半と後半では、まるで別人(笑)
もちろん、いい意味でですよ!
この変わり具合が、自分は大好物なのです!!
どう変わったかは、実際に御覧ください!
ヒントはメロメロ(笑)←答えみたいなもんだね。

しかしですね、そうは問屋が卸さん!とばかりに、陶也はいい加減に生きてきた【ツケ】を払わされるんですよ。最もイタイ形でね。
その後に選んだ二人の道ってのが・・・本当に切ない!!
何回読み返しても、その度に泣けてくる・・・。

前編のラストは涙です。切なくての涙。
陶也は変わった。そういう意味では幸せであるかもしんないけど
まだ本当の意味での幸せは【オアズケ】です(苦笑)

あとがきやサイトでも、後編は今年中に!とおっしゃってるんですけど
是非ともお願いします!!
それにマヤマヤ編も一応、予定あり・・・といった模様。
楽しみですね!個人的には、兜もお願いします!と言いたいですが・・・笑

でも、その前に夏コミ後に再販予定の
【愛の巣へ落ちろ!Extra】が待ち遠しいです!
こっちに掲載されてるのかしら?澄也と翼の結婚&○○。
【愛の裁き~】では、翼は○となっておりました!!
一応、ふせてみた・・・バレバレだろうけど(苦笑)

最後に一言吠えておくよ!!

本編がツボだった方!!
絶対、オススメよぉぉぉぉぉ!!
スポンサーサイト
テーマ:ボーイズラブ
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。