スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記者と番犬 / 洸
2010年07月27日 (火) | 編集 |
記者と番犬 (ガッシュ文庫)記者と番犬 (ガッシュ文庫)
(2010/04/28)


商品詳細を見る

☆あらすじ☆
「俺は傲慢で、狭量な男なんだ。それでも俺が好きかよ」
急遽、クリスマス・イヴの温泉取材を引き受けることになった週刊誌の記者・吉岡。
男二人のイヴなのはまだしも、カメラマンが幼馴染なのは聞いていない。
中学以来疎遠になっていた弟分の多岐は、男らしい魅力に溢れて、昔の面影はない。だが、犬のように懐いていた幼いままの笑顔で、でかい図体が抱きつくのだ。
傍にいるだけで嬉しいと言う一途な多岐に、番犬付き生活の快感を知る吉岡。
しかし、温泉取材で多岐に押し倒されて…。


年下・大型ワンコ・・・(にへ!)
あとがきによれば、ジャーマンシェパードのイメージとのことですが、自分的には黒ラブとかのフレンドリーなワンコの方がイメージに合うと思うんだけどな~。
まあ、ワンコはワンコなんでね!どっちでもいいか。

総合週刊誌の記者・吉岡は担当者の怪我で急遽「温泉特集」を担当することとなります。そして、そのカメラマンとして現れたのが、かつての幼馴染・多岐でした。チビで痩せっぽちだった多岐。ですが、今ではすっかり精悍で男らしい風貌になっていました。
しかし、そんな風貌に似合わず満面の笑みで抱きついてくる辺り・・・
ワンコですね~~~(笑)
きっとシッポがあれば、ぶるんぶるん振り回してたことでしょうよ!
このワンコ振りに、昔の感覚を取り戻した吉岡は気軽に多岐を呼び出すようになるんですね~。
そして、実は恋人に振られていたのについつい見栄を張っちゃって、恋人がいるように振舞っちゃうんです。ぷぷ。

さてさて、二人が担当する事になった「温泉特集」。この日取りが、なーんとクリスマスイブ!!恋人に振られた上に男二人での温泉。凹みもしますよね(苦笑)
温泉とお酒ですっかり出来上がっちゃった吉岡は、弱音を吐きたくなっちゃって実は振られていたことを白状しちゃうんです。真摯な瞳で話を聴く多岐。ですが、突然キス!そして、押し倒してきます!!

まあね。わかっていたことですが、多岐は吉岡のことが昔から好きだったんですね~。傍にいられればいい・・・そう思っていたのに吉岡の弱った姿を見て、我慢できなくなっちゃったんです。
もう、すっかりショボンの多岐。垂れた耳と股の間にクルンとなったシッポが見えそうです(笑)

そして、何気ににぶちんな吉岡。多岐の思いに気付いてないんですよ!ゲイだから、うっかり自分(男)相手に欲情しちゃったと思ってんの!!なんでじゃい!!
だから、まあお互い許しあうことで元の関係に戻れる。そう思った吉岡ですが・・・。

もう、元には戻れないよね~~~(にやにや)
意識しちゃうよね~~~~~(にやにや)

ここから、どう持っていくのかな~と思ったんですが・・・当初からやたら触れられていた元カノをもってきたり。しつこく書くな~と思ってたんだよね!この為だったか!?と(笑)
そして、本来政治などの硬めの記事を得意とする吉岡が、現在追っている議員の汚職ネタ。この議員と多岐の意外な関係。更にこのネタのために吉岡が暴漢に襲われたり。
題名の「番犬」!これは、襲われた吉岡を身を挺して多岐が守るからなんですね~!!
無理もなく上手い展開!そして、上手く題名に絡めてるな~と思いました。

まあ、少々残念といえば大きな事件を追っている割に、案外あっさり終えられてしまったことかな~。後日談にちょこっと書かれていた程度でね。う~ん、あとがきによればワンコ振りがメインのようなので・・・そう考えると、ありなのかな~?
題名や装丁のイメージからすると、もっと「事件を追うワイルドな男達!!」って感じになっててもよかったかな~と思っちゃうのよね(笑)
あっでも、そうなってないから読みやすかった!ってのはあるかな(笑)
スポンサーサイト
テーマ:ボーイズラブ
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。