スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楢崎先生とまんじ君2 / 椹野道流
2010年07月30日 (金) | 編集 |
楢崎先生とまんじ君2 (二見書房 シャレード文庫)楢崎先生とまんじ君2 (二見書房 シャレード文庫)
(2010/07/21)
椹野 道流

商品詳細を見る

☆あらすじ☆
一目惚れの末、泣きながら押し倒させてもらったK医大病院の内科医・楢崎千里との夢の一夜から早数ヶ月。間坂万次郎は楢崎のマンションに押しかけ、強引に同居へと持ち込んでいた。
いまだ「恋人」とは呼べぬまま、それでも楢崎の必要な存在になりたくて、食事に洗濯、掃除と尽くす日々。そんな中、万次郎は楢崎の許しを得て出かけたバイト仲間の酒宴で携帯電話を落としてしまう。不幸はそこから始まり…。
まんじ家出編『それなりに平穏な日々』ほか、楢崎の実家事情がついに明かされる『春の乱入者』を収録!

同人誌やサイトでは、すでに夫婦の域に達している二人ですが(と、言うとちーから怒られそうですが)この作品では、過去の回想と言う形で無駄にあがくちーが描かれております(笑)
もう、「あがくな、あがくな!笑」とヌルイ笑みが・・・。

それにしても、何だって椹野さんの作品はこんなに食べ物がおいしそうに感じるんでしょうね~。別に椹野さんに限らず、多くのBL作品に食事シーンって出てきます。一般的な家庭料理、聞いたこともないようなおされな料理。でも、それは所詮文字の羅列でしかなく・・・。
しかしね、椹野さんの作品には何だか「温度」を感じるんですよね。
出来立ての料理を目の前に並べられてる感じがする(笑)
なので、腹が減ってるときに椹野作品は注意です!!
ますます、腹が減ります!!断言します!!笑

そうそう、来月発売の「メス花シリーズ8」とで全サ企画ありますね!
絶対、応募するぞ!!
あっちこっちで「メス花買ってねぇ~」っての見ますが(笑)
買っててよかった~~~!!
「いばきょー」読んでK医大つながりってことで興味持って集めたんだよね。
GJ自分!!マヂGJ!!
さてさて、第1巻はまんじとちーの出会いから同居(ちーによれば居候)に至るまで。この第2巻では、同居が始まって8ヶ月程が経過した頃のお話です。

茨木さんが飲み会の為、夕食をご馳走になりにまんちー宅へやってきた京橋先生。
食事を取りながらの何気ない会話。その中で、実は以前まんじは「家出」をしたことがある!と言う話になったんです。もちろん、興味を示す京橋先生。
ここから、過去の回想シーンになります。

同居を始めて8ヶ月あまり経った頃、まだまだちーの所業は最悪です(笑)
女性との「お付き合い」もそれなりにあるようで・・・。
まんじの扱いも本当に「居候」なので、隠しもしてません!!さいて~~!!

そんなある日、まんじはバイト仲間の結婚式代わりの宴会に御呼ばれします。
ちーの了解も得て参加したのですが、ここから不幸(笑)が始まるのです。

飲酒に慣れていないまんじは、すっかり酔い潰され朝までには帰るとちーに言っていたのに、起きてみるとすでに朝。それも、バイトにも遅刻するほどの時間。
大慌てでバイト先へ向かうまんじ。もちろん、ちーに連絡する余裕などなし!
そして、休憩中に連絡を・・・と思ったら何と携帯がない!!
ちーの携帯番号も覚えてない!!これは、急いで帰って謝らねば~~と思うまんじを悲劇が(笑)更に襲います!
なんと、バイト先の老夫婦が怪我をするというハプニング。
幸い怪我は大したことありませんでしたが、しばし入院することに。
子供のいない老夫婦。二人のために準備を整えるまんじ。

帰宅できたのは、すっかり遅い時間になってました。
もちろん、ちーはすでに帰宅。しかも玄関には女性の靴が・・・。
あーあーあーあー、連れ込みやがった!あのやろーーー!!!

ちーは怒り爆発!連絡が取れなかったことを冷たく責めます。
そして、状況を察しろ・・・と。とっとと消えろと言い放つのです。

でもさ、連絡が取れなかったことを怒るって事は、それなりにまんじを気にしてるってことだよね。朝までには帰るって言ったまんじを信用してるってことだよね。本当にどうでもいいと思ってれば、そんなこと気にもしないだろうし、年頃の男子だ、そんなこともあろうさ・・・で済ませると思うんだよね。まんじの存在がちゃんとちーの中にあるってことじゃないかな?と思うんだけど、どうだろう?

家を出たまんじ。けれど、いける場所はバイト先くらい。
泣きながら片付けをしてるところへ・・・ちー、来たーーー!!!
しかし、まあ・・・これもある種の「デレ」?
切れる、切れる(笑)(笑)

女性といざコトに及ぼうとしたはいいが、ダメだったんですね(苦笑)
まんじは恋人でなく居候。だから誰と食事しようと寝ようと自分の勝手。
なのに感じるのは、まんじに対する苛立ち・後ろめたさ。
すっかりパニクり切れる、切れる!!
一方のまんじはと言えば、嬉しいのね(笑)
自分がいないところでも、ちゃんと考えてくれてた!と。

ほほ・・・もうね、認めるっきゃないよね~。
自分の生活の一部なんだって。
恋人でもない・友達でもない。でも居候で生活の一部。
ある意味、生活の一部って方が「大きい存在」だと言ってる様に感じるんだけど。
まあね、ここまで尽くされちゃったら誰でも絆されちゃうよね(笑)
羨ましいよ!ちー!こんなに愛されて!!

うーんと、エッチシーンあったけど、これは襲い受になるのかな?
このカポーの力関係考えると、これがきっと正しい姿だろうね!笑
こうじゃなきゃ、まんちーじゃない!みたいな(爆笑)
いつの日か、ちーがデレデレにデレちゃっても、エッチに関してのイニシアチブはちーが持ってて欲しいな~。
だって、なんか想像出来ないもん!!
男らしくちーを攻め立てるまんじ。
そんなの、まんじじゃないよ!!爆笑
いつまでも、ちょっとおバカでヘタレで忠犬でいて欲しい・・・。

そして、同時収録の短編「春の乱入者」
こちらには、ちーの妹・万里が登場!!
さすが妹。ちーの性格をよくわかってます。
なので、ひと目でまんじをちーの「恋人」と見抜きます。
ご安心を!ちゃんと受け入れてくれます!!

そして、明らかになるちーの実家事情。老舗の仏壇店なわけですが・・・。
特に大きな、トラウマめいた出来事はありません。
しかし、老舗ゆえのしがらみと言うか・・・ね。
その為、実家とは少々疎遠気味らしく。

でも、ここでもまんじの健気さが!!笑
二人で実家ご訪問も近そうです~!

あ~あ、1巻の感想でも書いたけど、ウチにもまんじが欲しい!!
どっかにいねぇもんだかな~・・・。
スポンサーサイト
テーマ:ボーイズラブ
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。