スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
同人誌:ガーディアン番外編(生野稜)
2010年08月27日 (金) | 編集 |
20100826235438.jpg
左:2009年12月30日発行 アルバス×晶
右:2010年8月15日発行  滝田×李

左の方は以前購入していたもの、今回購入したのは右!
この2冊は、商業誌の番外編(スピンオフ)です。本編コチラ↓

ガーディアン―守護者の数字 (クロスノベルス)ガーディアン―守護者の数字 (クロスノベルス)
(2009/08)
生野 稜

商品詳細を見る

☆あらすじ☆
――丈太郎がいないのは、死ぬより怖い――
科学者・時生を組織に届けるためにつけられた護衛・丈太郎。
他人との接触と予定外の行動を嫌う時生の心に、男は難なく入り込んだ。
だが、追っ手を撒きながらの危険な移動に発狂しかけた時生を落ち着かせようとした接触が、その心を大きく揺らがせた。
初めはキス。その次は手でされて。そして、その次は……。
精神的に幼く無垢な時生は次第に丈太郎に惹かれていくが、彼は時生を守るために敵に捕らわれてしまい!?

商業誌は、激化するテロに特化して対策を行う世界警護機構(IGO)内にある特殊部隊(超能力者の部隊)の隊員とその警護対象者のお話だったのですが、これがおもしろい!!
テロと戦う男達が主役ですんで、暴力的な描写やドンパチが繰り広げられておりますが、設定がしっかり創られていてキャラも個性的で魅力的。何よりスリリングな展開にドキドキ致しました!!

商業誌を読んだ後、「アルバスと晶の話が読みたいな~」と思ってたんです。アルバスと晶も特殊部隊の隊員です。アルバスは名前の通り、外国人。金髪碧眼の王子様のような見た目ですが、なぜかこってこての関西弁(笑)晶にベタ惚れで口説き倒していたんです。やっぱ、どうなったのか気になるでしょう?笑 この二人のお話が画像・左の冊子です!!

そして、右の冊子がIGO日本支部の支部長・李と副支部長・滝田のお話。
この二人はアルバス達の直属の上司になるのかな?

どちらのお話も同人誌にしとくのは、勿体無いくらい面白いです!!
あっ、誤解なきようにいっときますが、決して同人誌が商業誌に劣ると言ってるわけではないですよ?同人誌ってどうしても、入手できる場所や期間が限られてくるじゃないですか。値段的にも、商業誌並みのページ数となるとお高いし。
だから、出来ればこれは商業誌にして欲しい!!
BL扱う本屋でなら入手できるようにして欲しい!!
本当!それくらいおもしろいです!!

なんか、もうね。語彙が貧しくって申し訳ない・・・(汗)
面白い!面白い!としか言ってないけど(苦笑)
もっと豊かに語りたいんだけどねぇ(苦笑)上手く言えないの。

今日ね、「ドラゴンと従者」を読んだの!本編ではあまり出番の無かった二人が主役。どうかな~!?なんて気持ちで読み始めたのね。ところが、どうよ!!やられたやられた!!
壮絶な過去ゆえ愛情とは少し違う、でもずっとずっと深い絆で繋がった二人。
過去と現在を行ったり来たりで話しが進むので、しっかり読んでないと混乱しそうになるけど、夢中で読みました!!驚くような設定も多々!!でも、それが無茶じゃない。むしろ納得なんです。

最後まで「どうなる?どうなるの!?」とドキドキ!!
本編と一緒に、是非ともオススメしたい作品です!!

☆拍手、お礼!「J庭に行ってきました!3~」に拍手、古い記事に目を向けていただいて嬉しいです!ありがとうございます!
以下、拍手コメへのレスでっす!!
satomiさんへ
こんばんは!

何と何と!!コミコミさんで通販ですと~!?
ちょ・ちょっとサイトへ・・・(いそいそ、少々お待ちを・・・)

ああああ~、本当だ!!情報ありがとうございまっすぅ☆
どうしようかしら!?
最近、コミコミさんの同人誌売り場って広くなったから置いてるかも。
気持ちとしては早く読みたい!!
でも、今の所秋のJ庭に行くつもりでいるんで我慢しようかな?
東京なんてめったと行けないから、ここぞとばかりに
大人買いしたいんですよねぇ~(苦笑)お金かけて行くんだから!
その為に、夏コミ分はすっごい我慢してるの・・・爆笑

でも、良く行く場所にあるかも・・・と思うとソワソワしちゃう(笑)

satomiさん、J庭行かれるんですね~。
お時間あれば会えるといいな~(催促・笑)
好みが合う方とは是非とも「生」でお話してみたいですよ!!

ではでは、コメントありがとうございました!!
スポンサーサイト
テーマ:ボーイズラブ
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。