スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リスク / 水壬楓子
2009年06月03日 (水) | 編集 |
リスク (リンクスロマンス)リスク (リンクスロマンス)
(2009/04)
水壬 楓子

商品詳細を見る


★あらすじ★
まったくお前は…可愛い男だな。

捜査二課に身を置く城島高由は、政財界にかなりの影響力を持つ政治家の久賀清匡と8年前から身体の関係を持っていた。
先も見えず、愛されている実感も持てない愛人という立場――
進展のない二人の関係に心痛を覚え始めた城島は、誘われるまま、上司でキャリアの管理官・高森一穂を抱いてしまう。
その後も度々誘いを受け、好意を向けられるが、片時も久賀のことが頭から離れずにいた。
そんな中、城島は久賀が他の男を抱いたことを知ってしまい――!?
こ~れ~は~、へへ(苦笑)ごめんなさい!イラストが苦手でした(汗)!攻めの年齢が53歳なんですが、もっといって見えませんか!?受けも自分の好みから言うと男臭すぎちゃって・・・。
それに、あらすじにあるように、二人とも本命以外と関係を持つ展開なんですよ。それも、苦手!
だったら何で買ったの!と思われるでしょうが、それは自分が一番思ってます・・・。


刑事の城島は、政治家久賀と愛人関係にあります。でも、愛されてる実感のない城島は、ぐるぐるしちゃうんですね~。利用価値があるから、自分と付き合ってると思ってるんですね。

城島は久賀と愛人関係にありながら、上司の高森とも関係を持ってます。こちらは、ほぼ成り行きで持った関係です。一度だけと思いきや、それからもたびたび誘われ続いてるんですね。高森の方には好意があるわけですよ、城島もそれをわかってるんです。でも、城島が常に思うのは久賀のこと。
あ~もう!優柔不断なんだから!中途半端なことしてやるなよ!とイライラですよ!

そんな中、久賀が秋津のことを抱いたことをしるんですね。(ここら辺の経緯は「スキャンダル」でどうぞ)自分だって高森と寝てるくせに、そりゃもう嫉妬と失望でグラグラですよ!そして、別れようと思うようになるんですね~。でも、言い出せないんですね~。そうしてる内に、また秋津絡みで問題が起き、久賀が秋津にセクハラめいたちょっかいを出すんですよ!これは結局、煮詰まってる秋津に対する荒療治だったんですけども、エロジジイ炸裂でした!まあ、荒療治プラス城島に見せるためでもあったんですね。見せられた城島は、怒り爆発です。

泣きながらなじるんですが、久賀は無言。絶望感に襲われる城島に、久賀が話し始めますよ~。
秋津にちょっかい出してたのは、自分と出会う前の城島と関係があったのがおもしろくなかったから、実は久賀のプライベートエリアに自由に出入り出来るのは城島だけだとか・・・。
な~んですか~!しっかりちゃっかり城島のことを愛しちゃってたんですよ!ものすごくわかりにくく、愛情を表現してたんですね~(苦笑)本当、わかりずらいよ!

ようやっと白状(笑)してくれてからは、もう甘々です。城島の方も甘えちゃってさ~。
あんた達!そんなキャラじゃなかったでしょ!!と叫びだしたくなるほどです。

そうそう、忘れちゃいけないのが高森!彼はちょっと可哀想だったかも・・・。
でも、城島と付き合ったことで前向きに強くなったようなので、これから城島のことチクチクといじめてやれば良いよ(笑)!
今度は高森メインのお話になるそうです!どんなお相手か楽しみですね~♪今回はキャラが自分的に濃かったんで、さわやかな人がいいな~。
スポンサーサイト
テーマ:BL小説
ジャンル:小説・文学
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。