スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛されたがりの恋 / 今泉まさ子
2009年06月11日 (木) | 編集 |
愛されたがりの恋 (ARLES NOVELS)愛されたがりの恋 (ARLES NOVELS)
(2008/10)
今泉 まさ子

商品詳細を見る

昨年の作品なんですけどね、予想外に萌えちゃったもんですから~★
最初読み始めたときは、「あ~、やっちまったか~!?」って思ったのね。
受けちゃんが「プライドが高い」「高慢」ってキャラだったんだけど、苦手なんだよね~!
でもね~、エッチシーンで思わぬ興奮が・・・!!
今、静かに今泉先生ブームが押し寄せようとしてます★


★あらすじ★
どれくらい嫌らしくなったか…じっくり見せてもらおう

大手商社バイヤーの圭祐は、目をつけていたデザイナーが過去にふった後輩、安芸だと知り愕然とする。
俺と寝たら商品を売ってやってもいいと、傲岸に微笑み理不尽な条件を出す安芸。
ある事件で後がない圭祐はそれを飲む以外の選択肢はなく…
――耳元で囁かれる声にさえ体は昂り、一瞬、昔に戻ったような気すらした。熱をおびる愛撫と、何よりも彼に欲しがられている事実に煽られた圭祐は、燻る思いから目を逸らし、今だけのことと快楽に溺れて―。
「伝説のバイヤー」と呼ばれる橘高圭祐は、あることが原因で左遷させられていたんですが、売り上げの低迷で呼び戻されます。でも、失敗したらもっと酷い部署へ左遷させられると言う条件つきなんですよね~。後がないんですよ~。早速、目をつけていた新興ブランドのデザイナーに会うことは出来たんですが、これが高校時代に付き合ってた後輩、安芸旬一だったんです。圭祐ってね、何て言うか・・・「女王様?」なんですよね(苦笑)だから仕事相手とは言え、年下で付き合いのあった男となると、自然上から目線な物言いになっちゃうんですよ。まあ、相手は新興ブランド、自分は大手商社ってプライドもあったんでしょうが・・・。
そこを安芸に指摘され、言われちゃうんですよ。

「取引したいと頼んでるのは俺じゃない。アンタだよ」

そうなんですね~。安芸は自分の作品に絶対の自信があるし、実際取引したがってる会社は他にもあるんですよ。優位な立場にあるのは安芸の方なんですね~。
そして、安芸は条件付で取引してもいいと言い出すんですね。その条件と言うのが

「もういっぺん、付き合ってもらおうかな」

だったんですよ~!つまり「寝ろ」ってことですわね!後のない圭祐は受けるより他ないんですね。

この辺りのやり取りが、刺々しくってね(苦笑)なんたって「俺様vs女王様」だから~。このまま話が続くんなら、りっこ的にキツイな~なんて思ってたんですよ。俺様は好きだけど、受けの気が強いのってあんまり好きじゃないから・・・。でも、その思いが変わったのがエッチシーン!!条件を飲んだ圭祐はホテルへ行き・・・。

さすが!安芸と別れた後も遊びまくってた圭祐の淫乱っぷり!でも、淫乱っぷりよりもっと萌えたのが、あんなに余裕たっぷりだった安芸の

がっつきっぷり!!お前はハジメテか!!


って突っ込みたくなるような興奮振りに思わずりっこも大興奮★★苦笑

安芸の服が大当たりしたため、圭祐は正式に本社へ異動。昇進までしちゃいます。怒涛の日々を過ごし、やっと家でのんびりしていると突然安芸がやって来て、ここに住むと言い出します。
抵抗しますが言いくるめられ(と言うかエッチになだれ込み)同居することになるんですね。
一晩だけのことかと思いきや、本当にお付き合いするってことだったんだね~笑

安芸のブランドの売り上げが驚異的な数字をたたき出し、会社では独占契約を・・・と動き出します。
交渉役はもちろん、圭祐。妙なとこ大雑把な安芸は、そういったことは全て片腕である楢崎に丸投げしてたんですが、圭祐に説教されデザイン以外にも積極的に取り組むようになります。
安芸が真剣に取り組んでることを聞いた圭祐は、もっと伸びると確信するんですね~。

そんな時に、無能な上司から横槍が入るんですよ!安芸のブランドとの話は打ち切り、以前契約してた今では落ち目の大御所ブランドと再契約を進めると言い出すんですね。ここのデザイナーとは圭祐は因縁があるんですよ。圭祐が左遷される原因となったブランドなんです。
何とかしようと圭祐は、家に帰るのも惜しみ役員会に向け資料を作ります。
そして、役員会当日。完璧な資料、データで心配するまでもなかったかと思いきや、またも無能ヤローがしゃしゃり出てきて大御所との契約を薦めはじめるんです!圭祐が反論すると、彼はそのブランドデザイナーとは確執があるんだと言い出すんですね。圭祐が左遷された理由、それはデザイナーからのセクハラだったんです。しかも薬物を使って!それに切れた圭祐がぶん殴っちゃったんですよ。逆切れしたデザイナーは契約を破棄し、結果会社は大被害をこうむったと言うわけなんですね。それを持ち出し、「デザイナーからはお許しをいただいた」なんて言って大御所との契約を薦めるんです。

もう駄目か・・・と思ったとき、社長が登場!社長は圭祐を支持、大御所ブランドがいかに落ちてしまってるか資料を読み上げ、バカな契約を進め様とした役員たちを一喝します。そして、契約は安芸のブランドに決定します。ホッとする圭祐。
夕刻、圭祐は社長に呼び出されます。行ってみるとそこには安芸が・・・。なんと安芸は社長の息子だったんですね~。社長から上司の不出来を謝罪され、さらに昇進も言い渡され圭祐は安芸と共に社長室を後にします。自宅へと直帰した二人はケンカになります。安芸は圭祐が追いつけられてた理由を言ってもらえなかったことが悔しかったんですね~。そして出て行ってしまうんです。愕然とする圭祐。一緒に暮らすようになってから、安芸はいつだって真っ向から気持ちをぶつけて来てたんです。でも、プライドの高さゆえ圭祐は返せてなかったんですね~。好きなくせにね・・・。それに臆病でもあるんでしょうね。だから、わざと「つきあいきれない」と言われても「仕方ない」と納得できるような態度をとってみたり・・・。
でも、いざ出て行かれると駄目なんですね~、泣いちゃうんです。あのプライドの塊が!
結局、言葉では言えなかったけど、安芸はちゃんとその涙でわかってくれるんですよ。
泣くほど好きなんだって・・・。高慢だけど圭祐って可愛かったな~。

なんかね!全体的にりっこ視点では、エッチシーンがエロかったな~と思いました★
久々に「うっひょ~~!」と言いたくなるようなエッチだった!かなりお気に入り!
大事なことだから、もう一回言っとくね!

がっつき感がいい!!


あと、最後に楢崎視点の短編があるんですが、楢崎から見た安芸の色ぼけっぷりもお奨めです!
読んだ後、みんな楢崎と同じこと思うよ!深くうなずきながら。
スポンサーサイト
テーマ:BL小説
ジャンル:小説・文学
コメント
この記事へのコメント
こんばんわ!
遊びにきちゃいましたよりっこさん!

今泉さんて、初めて聞く方です。
結構作品出していらっしゃる方なんですか?

まだまだ知らない作家さんがいっぱいいて、BLから飽きることは難しそう・・・(笑)

女王様受けってあたしも苦手です;
可愛げなくて、萌えより腹立つ方が勝っちゃいません?w
そういうときに、攻めがギャフンと言わせるか、攻めが女王の扱い方を覚えてくれるようなタイプだと結構萌えれますb

エチシーンが良いと、その作品の好感度もあがりますよね!逆に全体が良くても、エチシーンがないと物足りなく感じる・・・

あ、目チカチカしなかったですよ!(笑)
買ってくてもあらすじがわかって読みやすかったですbb

あたしも見習わなくてわ汗

それではまたきます~♪
2009/06/11(Thu) 23:16 | URL  | 麻琴 #-[ 編集]
麻琴さんへ
ようこそ~~!おいでくださいました!

今泉さんってご存じなかったですか?
作品数は、活動してらっしゃる年数に比べると少なめなんでしょうか!?
初作品が発売されてるのが1998年なんですよ。
で、作品数は15作品。う~ん?少なめ?

りっこが一番印象に残ってるのは、すでに絶版になってますが
「だからこの手は離さない」ラキアノベルズ 2000年発売
★あらすじ★
出来すぎる男・工藤の今度の取引相手は昔なつかれていた賢登。かつてはあんなに美しかったのに今や黒ブチ眼鏡のダサダサリーマン。あまりの変りように思わず工藤は彼のコーディネイトに手を出そうとするが…。
これ、よかった!!
一時の遊びのつもりだった攻めが、だんだんと受けにのめり込んでいくんです~!
おすすめなんです!は~~、文庫化してくんね~かな~・・・。
絶版なんで難しいですが、是非チャンスがあったら読んでみてください★
あっ、イラストは蓮川愛さんです!

BLも意外と歴史(笑)が古いですからね~。
どんどん新刊が出る上に、古いものにまで手を出すと終わりが見えませんよね!

そうそう、麻琴さんも、女王様受け苦手ですか!?
あ~、よかった!同士がいた!!笑
そうなんですよ~、萌えより腹立ち・・・その通りなんです~。
お好きな方には申し訳ないけど、りっこは「健気」派です!
「愛されたがり~」は、攻めさんがしっかり受けの高慢な性格をわかってたんでね
それに女王度も低めだったんで読めましたが
これが、完全なる女王だと、きっと最後まで読めなかったでしょうね(苦笑)

> エチシーンが良いと、その作品の好感度もあがりますよね!逆に全体が良くても、エチシーンがないと物足りなく感じる・・・
そうそう!そうなの~~!!
その点、この作品はバランスよかったです!
だから、なおさらおすすめ!

今泉さん、まだなら是非お手にとってみてください♪

ではでは、コメントありがとうございます!目がご無事でよかったよかった・・・(汗)
これからも、チカチカしないブログを目指します(笑)
2009/06/12(Fri) 01:37 | URL  | りっこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。