スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブルームーン、ブルー / 夏乃穂足
2011年02月17日 (木) | 編集 |
ブルームーン・ブルー (ショコラ文庫)ブルームーン・ブルー (ショコラ文庫)
(2011/02/05)
夏乃 穂足

商品詳細を見る

楽天さん→【送料無料】ブルームーン、ブルー(夏乃穂足)

コミコミさん→【ペーパー2枚付き】ブルームーン、ブルー(夏乃穂足)


これが、初文庫だそうです。普段は初作品にはなかなか手を出さないんですけど・・・今回は、あらすじもだけど、ペーパー2枚付きってとこに釣られちゃった・・・(苦笑)
大分、我慢がきくようになったと思ってたんだけどな~。

☆あらすじ☆
古い洋館に住むライターの堂園要は、満月を映す書斎の鏡から、過去の館に迷い込んだ。そこで自分の曾祖父である清巳と恋に落ちる。彼のため過去に留まろうとするが果たせず、絶望した要は自棄な生活を送っていた。そこに清巳そのものの容姿を持った遠縁の高階望が訪ねてくる。望は姿以外はまったく清巳とは違い、弟妹たちのために必死に働き、前向きに生きていた。要はその望の明るさに徐々に癒されていき─。


まず要視点で話は始まります。
清巳と出会い、恋に落ちるストーリーがメインですが、それ以外に要の両親のことであったり1度も会うことのなかった祖父。色々な形の愛があって、その愛が複雑に絡まりあい縁となって望と出会うまでが書かれている・・・そんな感じでしょうか。

第2章からは、望視点になります。
ある意味、清巳が縁で出会った二人。交流を重ねるうちに望は要に惹かれて行くんです。
ここで、望の容姿がネックになるんですよ。
清巳のことは要から聞いて知っているんです。
どんなに大事な人だったか、今でも思っていることを。

望は清巳にそっくりなんです。でも、中身は正反対。
だから、優しくされてもそれは自分にではなく、清巳に向けるものではないか?と疑わずにはいられないんです。
あ~~、切ないよね~~!!
すでに亡くなってる人が相手じゃぁ、どうしようもないし・・・。

ある時、清巳が要へと残した日記を読んじゃうんですよ。
そこに書かれた清巳の思いの深さ、そして同じ様に清巳を今でも思っているであろう要に打ちのめされちゃうんです。でも、同時に要を慰めたいとも思うんです。
望は要に抱かれることを望むんですね~。

けど、後悔しちゃうんです。だって望は望であって清巳にはなれないですもの。
要が望を抱いたのは、清巳と混同したからだと思ってたんです。
でも、そうじゃなかったんですね!!
慰めたいと言う望の思いはちゃんと届いていたんです。自分の為に必死でいる望が愛おしくて、抱いたんです。
よかった、よかった!
ちょっと要って取り付かれたように清巳を思ってたから、どうなるんだ!!と少々心配だったんだ・・・(苦笑)

最後に望が清巳にシンクロするような描写があるんですが、その中で清巳の一生を走馬灯のように振り帰るんです。清巳は要が過去に留まれなくって良かったと思っていた事、短い人生を生き切ったこと。
ここの描写よかったかな、あって。
これがなかったら、りっこさんの中で清巳って何かドロドロした存在になってた様な気がする(笑)要への妄執に取り付かれた人・・・みたいな。後味悪い終わり方になるとこだった(笑)

書き下ろしでその後の二人の話「真昼の月」が収録されてるんですが、これもあって良かった。本編の終わり方ってちょっと切ない終わり方のように感じたんですけど、この話でやっと前向きになったかな~と。二人で幸せになることにね。

購入の動機が不純だったんで(笑)どうかな~と思いながら読んだんですけどおもしろかったです!不思議なフワッと感があって。次回作が楽しみですね!

☆拍手、お礼!「おめでとうございます。」に拍手、ありがとうございます!
以下、拍手コメへのお返事です!
さわさんへ
こんばんは~!!

お祝いのお言葉、ありがとうございます!
早生まれ・・・いいですか!?
う~ん、でも2/16って微妙ですよぉ。
なんたってバレンタインの直後ですからね(苦笑)
印象が薄いです!wwww

年明けからいい事ナシなんですけど、ここから巻き返していけたらな~と思っています!まずは、素敵な萌えに出会いたい・・・(笑)

ではでは、コメントありがとうございます!
スポンサーサイト
テーマ:ボーイズラブ
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
鍵コメさま
はじめまして!
こんな辺境の地へわざわざお越し頂きまして、恐縮です!!
私はファンタジー大好きなので、とても楽しく読ませていただきました!
感情のままに書いた文章なので、なんだかひっちゃかめっちゃかで・・・(汗)

お恥ずかしい限りです(汗)(汗)

次作のご予定があるそうで、楽しみにお待ちしております!
とても、丁寧なコメントありがとうございました。
頑張って下さい!微力ながら応援しております!!
2011/02/18(Fri) 02:08 | URL  | りっこ #-[ 編集]
鍵コメさま
こんにちは、初めまして。

アドバイスありがとうございます。
私は、むしろ大歓迎なたちなので
その点、全く気にしておりませんでした。
その様に感じられる方もいらっしゃいますよね!

注意点として、一文書き加えておきます!
2011/02/18(Fri) 12:23 | URL  | りっこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。