スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
若と馬鹿犬 / 成瀬かの
2011年02月20日 (日) | 編集 |
若と馬鹿犬 (ショコラ文庫)若と馬鹿犬 (ショコラ文庫)
(2011/02/05)
成瀬 かの

商品詳細を見る

楽天さん→【送料無料】若と馬鹿犬(成瀬かの)

コミコミさん→【ペーパー付き】若と馬鹿犬(成瀬かの)


「若」の呼び名からして、ヤクザものなのね!というのはわかってましたが、「馬鹿犬」の方は、ちょっと意表をつかれました!もちろん、いい意味で!!

☆あらすじ☆
二十代の若さで鬼哭会の若頭を務める乾 御門には、無口な美貌の護衛・長峰 朗が常に付き従っている。だが忠実なはずの朗が聞き分けのない犬のように御門を欲しがり、力ずくで抱いていることは誰も知らない。高校時代、同級生だった御門と朗――ある夏の出来事以外二人に接点はなかったが、御門の部下がたまたま朗を拾ってきたのがこの関係の始まりだった。朗はなぜ自分を抱くのか。掴みどころのない朗に御門は苛立つが……。
表題作は雑誌掲載作品。御門視点で書かれています。
そして、書き下ろし「負け犬エレジー」が収録されてるんですが、こちらは朗視点。
個人的には、こっちの方が好みだったかも!

若くして鬼哭会の若頭になった御門。本当は弁護士を目指してたんですけど、オヤジ(組長)が阿呆で・・・(苦笑)組の財政状況がかつかつなのを見かねて、若頭に就任したんです。年若いことに加え、いきなりの事だったんで組の外からは当然、組内からも歓迎はされてない状態なんですよね。

そういった事もあって組長などから護衛をつけるよう言われてるんですが、必要ないと突っぱねてたんです。そこで、連れて来られたのが「金井ビルの馬鹿」朗でした。
朗はバーでバイトしてたんですけど、みかじめ料を取りに来るヤクザを尽く撃退してたんですね。その腕っ節の良さと顔の綺麗さを買われたんです。御門は綺麗なモノが大好きだったんですね~!

連れて来られた朗を見て御門はビックリ!
なんとこの二人、高校時代の同級生だったんです!
見た目は完璧!御門好み。そして、静かな朗のおねだり(笑)に護衛として雇っちゃうんですね~~!!
しかし、誤算が・・・朗に押し倒されちゃったんです。

朗の犬っぷりというのが意外でした。
犬と言われると受ちゃん大好き!!なにされたって尻尾ブンブンなおバカワンコだったり、忠犬・番犬を想像します。どれも、ちゃんと根底に好きっていう感情があるんですよね。
でも、朗に関しては自分が何故御門を押し倒してしまうのか、わかってないんです。その感情を理解できていない!感情ではなく、本能で慕ってる・・・そんな感じなんです。
犬は犬でも、野良犬!?もしくは、狼っぽい!?

一方、御門は知りたくなるんですよね~押し倒す理由を。
で、気づくんですよ。自分の気持ちに。

その後、ある出来事が起きて御門がピンチに陥るのを見た朗もやっと自分の気持ちに気付いたことでハッピーエンド!ですよ。
しかしね~、家庭環境ゆえに朗が感情を知らない人間になっちゃったことはわかるけど気付かなさ過ぎだわ~(笑)高校時代、朗は御門に看病された事があるんだけど、その頃から結局御門は特別だったのよね!それに数年がかりで気付くとは・・・!!

そして、負け犬エレジーは朗視点です。
やっと両思いになった二人ですが、御門好みの美青年・美嗣が出てきたり朗を欲しがるヤクザが出てきたり。この美嗣、最後に何者なのかわかるのですが、とにかく御門が彼を大事に扱うんですよ!
それ故、二人はすれ違ってくるんです。

でもね~、御門も悪いのよ!!
両思いになったとは言っても自分の気持ちを口にすることはないんです。エッチに関しても、自分から誘うことはない。朗が誘ってくるのを当たり前に思ってるんです。その上、美嗣美嗣~ばっかりじゃ誰だってさー!!
もう、朗が可哀相だわ切ないわで・・・おのれ!御門!!

でも鬼畜な言い分だけど、この朗の苦悩ぶりが・・・よかった(笑)
ちょっとづつ、色んな感情を知っていく朗にキュンキュンさせられっぱなし!

成瀬先生って同人誌でも思ったけど、キュンキュンさせられる犬の行動ってのを良くわかってらっしゃる!!これは、自分だけ!?とにかくツボを突かれまくりました!!
想像してたのとは、ちょっと違った「馬鹿犬」でしたけど堪らん萌えをありがとう!

春のJ庭新刊では、美嗣視点のものを予定されてるようで楽しみですね!是非、新刊発行頑張って欲しいです!!


☆拍手、お礼!「妄想チェリー」「欲しがりません収穫までは2」
「ブルームーン、ブルー」「嫁ぎつね」に拍手、ありがとうございます!
スポンサーサイト
テーマ:ボーイズラブ
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。