スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
儲けは2円。
2011年03月02日 (水) | 編集 |
マッサージの練習台になって、早数日。
おかげ様でほぼ毎日エステサロンに通ってます。

さて、りっこさんは基礎化粧品をこのサロンで購入してます。
サロン専売品です。
と、言いますとお高いんでしょ!?と思われるでしょうが
これがピンきりでしてね!
確かに以前はお高いものを使っておりましたが
それではお金が続かないので(悲しいですが・・・)
今使っているものは、4000円前後の物です。
割と普通のお値段でしょ!

で、化粧水の残りが少なくなったので
新しい物を購入しようと思い、スタッフさんに声をかけました。
そうしましたら先生(オーナー)が

先生:○○ちゃん(スタッフ名)、あれ・・・。

と、何やら目配せ。
すると彼女は棚の中をゴソゴソ、大きなボトルを取り出す。
そして、その中身を空容器に小分けし始めた。
その中身とは、薄茶色の液体。
どうやら新作の化粧水のようだ。

りっこさんは、何を使うのか全ておまかせしています。
予算だけを伝えるの。
そうしたら、きっと1番自分の肌質にあったものを勧めてくれると信頼しておりますので・・・。

ですので、「ああ、次はこれを使えって事か」と素直にお金を払おうとお財布から千円札を数枚取り出しながら「おいくら?」とスタッフさんに尋ねたら・・・


「80円!!」


と、返事が返ってきましてね。
は!?そのボトル500ml入るよね!?そんなはずは・・・。と思わず絶句したわけですよ。
そうしましたら、そのスタッフさん。
その絶句を何と捉えたのか

「あ、原価は78円!」

と、わけのわからん事を言い出しましてね。
いやいや、別にこっちは儲けが2円だとかどうでもええって!!ですよ。
しかし、まあ気を取り直して100円を差し出したら
「えー・・・っとお釣何円かな?」
りっこさんは再び絶句させられる。


と言う夢を見ました。
どうせなら、あの化粧水の使用感を確かめてから目覚めたかったな~。
スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。