スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今さら『もののふっ!』読みました。
2011年11月04日 (金) | 編集 |
8月発行なんで、本当いまさら・・・(苦笑)

もののふっ! (1) (バーズコミックス リンクスコレクション)

新品価格
¥620から
(2011/11/4 20:49時点)



コミコミさん→【ポスカ付き】もののふっ!1(琥狗ハヤテ)

楽天さん→【送料無料】もののふっ!1(琥狗ハヤテ)


☆あらすじ☆
時は戦国。合戦後の亡骸が転がる荒野で生まれた孤独な物の怪は、通りかかった精悍な武将にわけもなく魅かれて後を追った。
だが悲しみと怨念に満ちていた物の怪は、その夜、呪い殺そうと武将のもとに姿を現すが、すべてを包み込む武将の徳の高さに心をうたれ、彼と共に生きたいと願い――!?
超キュート4コマ漫画も収録v

※以下、ネタバレらしきものがあるのでご注意を!

あらすじだけ読むと、とってもシリアスな内容っぽい。でも、最後の1行がそれを否定してるんだよね(苦笑)で、表紙を見るとヒゲのおっさんと小さい生き物・・・。一体どんなマンガなんだ!?と、なかなか手が伸びず(笑)
思い切って手を出してみたら、今までの躊躇いは何とも無駄だったと思わせる面白さ!いや、面白いと言うよりは可愛くて悶えるというやつですな!

あらすじの大部分と最後の1行のギャップ、どうゆうこと!?って思ったんですが、読んで納得!4コマとストーリー漫画とで構成されてたんですね~。あらすじはストーリー漫画のものでした。4コマはとにかく可愛ゆさ爆発!!ストーリー漫画の方は、コメディテイストを交えながらも時にホロリとさせられるようなしっかりとした骨太なお話で、両方あわせて絶妙なバランスの1冊!

表紙のちっこい方が猫井殿(後ろのヒゲの方@お館様により命名)というのですが、この方単体でも十分可愛いです。でも、周りの方々から溺愛・猫可愛がりされてる様がさらに可愛さを引き立てるんです。
ああ!語彙が貧しいからいくら語ろうとも「可愛い」しか出てこないから残念だーー!!

でも、こんだけ猫井殿は可愛い!と言いながら、実は1番好きなキャラは狼の六柘(むつ)なんですけどね・・・(苦笑)六柘、すっげぇ猛々しい顔してんのにメスなんだって。思わず「えっ!?」って声に出して言っちゃったよ(笑)

一応、脇キャラ達によってラブが展開されてるんで本自体はBLだろうけど、主役(猫井&ヒゲ)はどうなるんだろうね!?猫井殿がどういう訳だか、大人バージョンになるシーンがあったので、いつの日か大人なラブが見れる日がくるのかもしれんが・・・それは一体いつだ?笑
1冊に纏まるまでに2年かかっとる(苦笑)
2巻は遠そうだな・・・待てるだろうか!?がんばろう(苦笑)

☆拍手、お礼!『○○』はじめました。に拍手、ありがとうございます!
スポンサーサイト
テーマ:ボーイズラブ
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。