スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
狸といっしょ / 本宮榎南
2011年11月08日 (火) | 編集 |

狸といっしょ (ショコラ文庫)

新品価格
¥650から
(2011/11/7 18:40時点)



コミコミさん→【ペーパー&ポスカ付き】【ペーパー封入】狸といっしょ(本宮榎南)

楽天さん→【送料無料】狸といっしょ(本宮榎南)


☆あらすじ☆
人に化けて暮らす仲間の家へ遊びに行った帰り道、郵便ポストにぶつかって気を失った妖怪狸のコタは、ゲーム会社の社長、薊紫苑に拾われ、喋る狸は珍しいと勝手にペットにされてしまう。
そのくせコタが人に化けた姿を見ても驚くどころか気にもせず、まったくの放置状態。
すっかり拗ねたコタが久々に構ってきた紫苑を無視していると、撫でられていた場所から変な感覚が…。
コタは紫苑の手を叩いて抵抗するが──!

購入記録の記事でも書いたけど、この作品の商業化は嬉しかったんだよね~!!元々は「狸」という同人誌だったんですよね。加筆修正されたのが「狸といっしょ」。同時収録されている「狐といっしょ」は書き下ろし作品です。
りっこさんが本宮さんの作品に出会ったのは、ちょうど1年くらい前でしょうか。最近なのです。なので、古い同人誌などはすでに完売済み!集めるには中古ショップやオクで細々と・・・。「狸」も探してました~。そんな時に商業化!!喜ばないはずがないでしょう!?笑
この調子でりっこさんが持ってない古い作品、どんどん商業化してくれませんかね?出版社さん!笑


☆拍手、お礼!「つい嘘をつきました。」「ウマ並み。」に拍手、ありがとうございます!


妖怪狸のコタは、ある日人に化けて暮らす仲間の家に遊びに行きます。しかし、その際家族である「じいちゃ」にたいそう心配されるんです。その理由は、コタは随分なぼんやりさんだから(笑)
案の定、友人宅からの帰り道でやらかしちゃいます!
郵便ポストに衝突・・・気絶(苦笑)
そして、その様子を見ていたゲーム会社社長・紫苑に拾われてしまいます。

気がつくとそこは紫苑の家。
ここでまたまたやらかした!(苦笑)
紫苑の失礼な発言についうっかり喋っちゃうんです。狸姿なのに!!
それが珍しいってことでコタ、ペット認定(笑)

普通狸が喋ったら「ぎゃーー!」ってなると思うんだけどね~。
しかも、コタが人型になってる所を見ても驚きもしない。
そりゃそうだ、だって紫苑は・・・(笑)

こうして同居(同棲?)生活が始まります。
始めのうちこそ警戒していたコタですが、ご飯・おやつも食べ放題!の好条件で紫苑に攫われたということを綺麗に忘れちゃうんですね~。あっという間に紫苑との生活に馴染んじゃう。
何と言うか・・・警戒心薄すぎ!食べ物に釣られるにしても単純過ぎ!
まあ、よく言えば人懐っこくてピュアとも言えないこともないけど(笑)

最初は新作ゲームのネタになるかも~という気紛れでコタを拾った紫苑。
しかし、共に生活するうちにすっかりコタから目を離せなくなっちゃったんです!
意地悪言ったり、からかったりしますが溺愛状態、メロメロ(笑)
そうしますと~~コタは少々アホっこですんで~~上手~~っく丸め込んで祝言!でーすーよーねぇー?(笑)

表題作「狸といっしょ」は、まあ取りあえずくっ付くまでのお話。でも、コタの方に恋愛感情があるのかどうかはちょっと疑問かな?なんせお子ちゃま過ぎるから。
書き下ろし「狐といっしょ」は、二人のその後。
新婚なのに紫苑は仕事が急がしく、かまってくれずコタは淋しくて堪りません。しかも、その仕事が切欠となってケンカしちゃうんです。でも、ケンカにまで至ってしまったのもコタにとって紫苑は特別だから。
やっとコタも恋を自覚!1歩進んだお話となっております!

アホっこ・お子ちゃまが苦手な人には勧められない作品です(苦笑)正直、りっこさん的にももう少しアホっこ・お子ちゃま振りは抑え気味でも良かったのでは?と思ってます。本宮さんの作品では、割とコタのようなタイプの受がよく登場するんで、慣れたつもりだったんですが・・・。でも狸姿のコタの描写は可愛くって読んでみてもらいたいですね!後、足音をポテポテ・・・と表現されてるあたりが堪りません!!
イラストもとても好みの絵柄でした。紫苑が色っぽい♪♪
ちょいと注文を付けてよければ、もっと色んなキャラのイラストが見たかったな~と思います。メインの二人とコタの友人だけだったんで。好みだっただけに残念でしたねぇ~。


スポンサーサイト
テーマ:ボーイズラブ
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。