スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
魔皇子の大迷惑なプロポーズ / 真崎ひかる
2009年06月25日 (木) | 編集 |
魔皇子の大迷惑なプロポーズ (プリズム文庫)魔皇子の大迷惑なプロポーズ (プリズム文庫)
(2008/06/23)
真崎ひかる

商品詳細を見る



悪魔です!(題見りゃわかるってか・・・)


★あらすじ★
七瀬は、元気だけが取り柄という脳天気な高校生。ある晩、唇になまめかしい感触を感じて飛び起きると、部屋に漆黒の瞳と髪をもった男がいた。突然のことに焦る七瀬に、『おまえが誰のものか思い出させてやる』と告げた男は、蕩けるような口づけと巧みな手淫で襲いかかってきて―…。翌朝、淫猥な夢ですっかり寝不足の七瀬を起こしにきたのは、なんと昨晩の男!!当然のように兄として接してくるが、七瀬はひとりっ子のはずで―。

ある朝目覚めたら、一人っ子のはずの自分に何故か兄貴が・・・。しかも、その男は昨晩御無体(笑)を強いた男!う~ん、ファンタジー♪

驚く七瀬ですが、両親は当たり前に受け入れてます。とゆーか、元々いた事になっちゃってるんですね~。親もグルになって自分をからかってるんじゃ~?と思いながら登校すると・・・いるんですね~、その男が・・・教師として。クラスメイト達も何の疑問も感じてないんです。
その男は、一条佳威といい七瀬の兄でクラス担任ということになってるんですね~。

なんとなく見たような気がするけど、はっきりとした記憶のない七瀬。
自分、病院行き・・・?なんて不安に思ってたその夜、佳威の正体を知るんですね~。

それは、なんと・・・・・悪魔!しかも佳威は、七瀬も悪魔だと言うんですよ~。

佳威が言うにはですね、佳威も七瀬も魔界に属する者で婚約者同士なんだと。けれど、婚姻を執り行う前日に七瀬は魔界から逃げ出し、魔力も記憶も封印して人間の中に雲隠れした・・・んだそうです。佳威は、七瀬を連れ戻しに来たんですね~。そして、七瀬もじょじょに思い出し始めるんです。

二人が婚姻の契約(エッチです)を結んでたのは本当ですが、これは力ずくで結ばれたものだったんです。七瀬は佳威に好意を抱いてました、それだけに無理矢理されたことに傷つくんですよ~。しかも、なぜ嫁にしようと思ったのか佳威は言わないんです~。「嫁になれ!」「いや!」を繰り返した挙句、とうとう限界に達し逃げ出したんですね。

記憶が戻ってからも知らない振りをし続けるんですね~。七瀬がここまで頑ななのも全部佳威が悪いんだ~!唯我独尊、俺様なんですよ~。同意を得ずに何でも強引にコトを進めようとするんです。従うのが当然・・・みたいなね。肝心な言葉・・・好きとかさ~・・・がないまま、その態度じゃあ「愛」があるとは思えないよね~。そりゃ、逃げるさ・・・。

けど、佳威の妹、アリスまで人間界に来たことで記憶が戻ってる事がばれるんですね。でも、それでも拒む七瀬を、佳威はまたも力ずくで抱こうとするんですよ。やはり自分の気持ちを無視する行動に、七瀬は思わず涙を流すんですね。初めて見る涙に、佳威は戸惑います。
そして、予想外に機嫌をとろうとしてくるんですね~。この機嫌のとり方が不器用なんですよ!七瀬の好きなものを並べ立ててみたり、高価なものを挙げてみたり・・・。でもね~、七瀬が欲しいのは物じゃないんだよ~?がっかりする七瀬に・・・

「何を欲しているのか言え、七瀬。どうすれば、お前を愛しているとわかってもらえる?」

サラリ過ぎて一瞬スルーするとこだったわ!笑

魔界での強引な行動も、全て佳威としては本気のプロポーズだったんですね~。
ただ、俺様な態度に言葉足らずで上手く伝わらなかったんですよ。
強大な魔力を持つ、美しい悪魔は本気の恋の前では、実は不器用で子供っぽいヤツだったのですな~(苦笑)

結局、七瀬が魔界に帰るのは人間界の両親の一生を見届けてから・・・となりました。数十年って悪魔にとっては一瞬みたいだしね・・・ただ、誤算だったのは佳威まで残ると言い出したことだね~(苦笑)兄弟で夜毎ベッドを共にするのは・・・ばれない様にしろよ!


悪魔設定のファンタジーで、攻めは俺様だけど受けにメロメロって正に好きツボ★
不器用な機嫌の取り方に、こっちが二へ~となっちゃいました!
やっぱ好きだな~悪魔!(そこかい!?)
スポンサーサイト
テーマ:BL小説
ジャンル:小説・文学
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。