スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無配本が届いたぞー!
2012年10月23日 (火) | 編集 |
もう1週間くらい前になりますかね、届きました!コチラが!

20121023012317.jpg
『単調モザイク』様の御本でございます~。

向かって右が春のお庭で発行された作品。
で、左側が秋のお庭で無料配布された右の本の番外編です!

画像が粗いんでわかりづらいけど、題名見えますかね?
『守り樹―ヒトと獣人―』
あらすじ等々はコミコミさん、お借りします!
【カップリング:獣人の長×青年】【ジャンル:異世界トリップ】
【あらすじ】
孤独な青年が辿り着いたのは、かつてヒトと獣人が大樹を巡り争った世界だった。
知らぬうちに大樹の地に立ち入った青年はヒトの王の怒りをかい、
罰を受け森に置き去りにされてしまう。
青年は獣人の長に救われ、仲間と暮らすようになるが、ヒトが危機に瀕していると知り……。

うふふふふ、獣人ですぅ!!笑
アタクシの大好きな獣人ですぅぅ!!笑(それも狼の!!)
ケモミミ、モフモフ尻尾付き~~!!
ある秘密を抱えた青年が異世界にトリップし、獣人達と暮らすようになるんだけど、かつてヒトと争ったことから最初は仲間たちからかなり嫌悪・敵視されるのですよ。でも受ちゃんの性格(大らか・心優しい)や色んな出来事を通して徐々に受け入れられていくんです~。長との間にはラブも生まれますし(笑)ちょっとね、受ちゃんが辛い目にあう描写もありますが、このくらいならラブの甘さを引き立てるための、いいスパイス(と勝手に思ってみる・・・)

りっこさんは何故か、家事の上手い子供に好かれる(面倒見のいい)受が大好きみたいで。この作品の受ちゃんは正にそんなタイプだったんですよ。思いっきしストライク(笑)
春に購入した作品達の中で1.2を争うお気に入り作品です。
ちょっと繰り返し読みすぎて、本が若干痛み気味なのが気になるところ(苦笑)

そんなお気に入り作品の番外が、無配されるとなると欲しいですよねぇ~。
でも、今年はお庭参戦出来ないのでどうやって入手すればーー!!と思ってたら
サイトで通販の受付をして下さいました~!
いや~受付してくれーと、念を飛ばしたかいが・・・(笑)

変わらず二人はラブラブだし、攻さんのワンコ的行動に萌え萌え♪♪
番外の題名『守り樹―ヒトと熊と狼と―』なんだけど、「熊」とついてるだけにクマたん登場です!!このクマたんにもワタクシ、キュンキュンしちゃったんですけどーー!カタコト調なしゃべり方や、本能重視(とでも言うのか)な行動とか。
クマたんは狼さん達の集落で暮らすことになったとこで終わるんですが・・・この後が気になるぅ。なんか、新しいラブが生まれかけてるしぃ!
クマたんが狼さん達と上手くやっていけるように、受ちゃんがおっかさんの如く世話焼くのかな~とか妄想が止まらん(笑)あーー、続きプリーズ!!

りっこさんは大型肉食獣(特に虎・狼)が、だーーい好き!この獣をりっこさんの妄想力でヒト化すると、長身で程よく筋肉の付いた精悍な(もちろん美形)殿方になります。なので、必然的に攻認定!
りっこさんは「獣耳は攻」「獣耳は攻」派です!!
重要事項なので二度言ってみました(笑)

☆拍手、お礼☆「アロマキャンドル」に拍手、ありがとうございました!
スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。