スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
憂鬱な彼と無敵のロマンチスト / 菱沢九月
2009年06月30日 (火) | 編集 |
憂鬱な彼と無敵のロマンチスト (プリズム文庫)憂鬱な彼と無敵のロマンチスト (プリズム文庫)
(2008/11/22)
菱沢九月

商品詳細を見る

作品を読んでるとだいたい、どちらかに感情移入しちゃうもんなんですけど、今回はどちらにも共感出来ませんでしたね~。。。
なので、イライラしちゃいましたよ!
こういう受けは、苦手だな~・・・。

★あらすじ★
もう、欲しくなっちゃった?

フランスミステリの翻訳者である相田は、3ヶ月限定でしか男と付き合わない。
なぜなら、深入りした男が必ず不幸になるから。
そんな相田を3年にわたって口説き続ける古生物学者の卵の羽川は、とんでもない強運の持ち主らしい。
相田の痛烈なわがままにもまったく動じないこの頑丈な年下の男は、最強無敵のロマンチストだ。
最近、別れた男にしつこくされて困っていた相田は、やむをえず羽川を自宅に居候させることにしたが――!?
翻訳者の相田とつきあうと不幸になる・・・最初の彼が交通事故で死に掛け、2度目の彼は重い病気になり、3度目の彼は登山中の事故で亡くなる。そのため、本人もそのジンクスを信じちゃってるんですよね~。だから、3度目の彼を亡くして以降は、体だけのつきあいしかしないんですよ。

そんな相田をずっと口説いてる男がいるんです、古生物学者の卵・羽川。
羽川は、とんでもなく強運なんですね~。化石の発掘などをしてるんですが、必ず掘り当てるんですよ。そんな彼はもうかれこれ3年、口説き続けてるんですね~。忍耐強いです。
だってね、体の関係はあるんですよ?自分とも寝てるくせに他の男とつきあう・・・って、かなり酷だと思うんですけど・・・。

一番最近に別れた男が、ストーカーと化してしまい困った相田は、羽川を一時的に居候させるんですね。それでも、つきまといが止まず仕方なく羽川を新しい男として引き合わせる事にするんです。それで諦めたかのように見えたんですが、違ったんですね~。
人を使って、拉致と言う暴挙にでるんですよ。自分の部屋に監禁し、レイプするんです。

異変を察知した羽川によって無事救出され、家に帰ります。
家に帰ってから、羽川が相田に言うんですよ。

「あんたの傷に他人を巻き込むな」って・・・。

もうね~、そうだーーー!!て思いましたよ!
恋人と事故や病気で別れてしまったり、亡くした事は可哀想ですよ。寂しいから温もりを求めてしまうのもわかる。でも、だったら一晩限りや金出してそういう相手を探してくれって!

ストーカーと化した彼も、ある意味被害者ですよ。結婚が決まっていた相手だっただけに油断したのか、いつもと違い恋人のように付き合ってしまったんです。3ヶ月って短いようで本気で惚れるには十分な時間じゃないですか?しかも、愛してるなんて言われちゃったらその気になるでしょ?
もちろん、監禁やレイプは犯罪ですよ。許される事じゃないけど、暴力を振るわれた事に同情は出来なかったな~。

なんか結局二人は付き合う事になるんだけど、スッキリしないわ~苦笑

めちゃくちゃネガティブな相田に対し、羽川はポジティブなんですよね~。本当のところは、傷ついたり切ない思いもしてたのかもしれないけど、それも感じれないんですよ。(りっこが、鈍いだけなのかな~?)

不幸なジンクスも過去も背負ってくれて、他の男と寝たり、好きにならないと言い続ける男を3年間も待つヤツなんてそうそういないぞ・・・!
せいぜい大事にしろ!!

せっかく恋人になって早々に羽川は海外に発掘に行っちゃうんですね。
でも、相変わらず羽川の強運は続いてるようだし、今度こそ幸せになれるんじゃない?
スポンサーサイト
テーマ:BL小説
ジャンル:小説・文学
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。