スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年下の彼氏 / 菱沢九月
2009年07月17日 (金) | 編集 |
年下の彼氏 (キャラ文庫)年下の彼氏 (キャラ文庫)
(2008/05/23)
菱沢 九月

商品詳細を見る

例のフェアのために購入しました。苦笑
かなりの分厚さで、読み応えはばっちりです。
ただ、やっぱ好みとは言い難かったな~・・・。むう~。
受けちゃんがね~(苦笑)家庭環境からこんな考え方になっても仕方ない・・・とは思いながらも読んでる途中何度か本を投げ出したくなりました(笑)
投げたら痛んじゃうんで地団太で我慢しましたけど・・・苦笑

★あらすじ★
そんなに煽られたらあなた仕事に行けなくなるよ

「俺の彼氏になって下さい」
──七つも年下の大学生に告白された、塾講師の石田楓。
賢い大型犬のように優しく頼もしいバイトの鴻島涼平に、密かに片想いしていた楓は、喜びより戸惑いに混乱する。
始まったものには、いつか必ず終焉がくる…。甘い蜜月の中で、楓はひとり予感に怯えるが!?
諦めていた恋が成就する、嵐のような幸福と不安──恋愛の光と影を繊細に綴る、純愛ラブストーリー。
塾講師の楓は、アルバイト講師で現在、カナダに留学中の涼平に片思いしてます。涼平も留学先からメールをくれたりしてたんですね~。そして、1年の留学を終え、涼平が帰国。
告白するつもりのない楓は、以前のように友人としての付き合いを続けるつもりだったんですが、楓の元カレの登場がきっかけで思いがけず涼平から告白されるんです。

二人は付き合うことになりますが、この涼平がイイ男なんですよね~。
二十歳という年齢ですからね~、イキナリがっついてもしょうがないのに(偏見です・笑)お付き合いに慣れてない楓を気遣って実にゆっくりと時間をかけて愛してあげるんですよ!精神面でも、体の面でもね~。いや、若干もどかしいぐらいですわ!

ゆっくりと進む二人ですけど、ここでね~よく出てきますでしょう?
受けちゃんの『後ろ向き』・・・。これが、出てくるんですよ。

楓は、幼い頃に両親を亡くし、今では育ての親でもある祖父母も亡くしてます。
たった一人の身内である妹も海外に嫁ぎ、家族の思い出の残る家に一人で住んでるんです。そのため、『幸せはいつか終わるのも』・・・そういった考えを持ってしまってるんですね~。
この環境じゃあ、仕方ないとも思えますが、りっこはイラっとしてしまいましたね(苦笑)
後ろ向きと言うより『空虚』と言った方がいいのかな~?
ちょっと、もう老人の域に達してないか・・・?みたいな・・・苦笑

元カレの出現のおかげで付き合うことになったんですが、この方のおかげですれ違うことにもなるんです。元カレと涼平が偶然居合わせてしまい、言い合いになるんですね。
その際、涼平が言った『2度と一人にしない、どこにも行かない』これに引っかかりを覚えた楓は、身を引いた方がいいと考え始めるんです。と言うのも、涼平は資金が貯まったらまた留学したいと言ってたんですね。なのに自分のためにやめることにしたと思っちゃったんですよ。

あ~、ほら来た!こういう考え~~!!
一人で勝手に答え出すんじゃないよ!話し合えって!!(イライラ)

このりっこのイライラは妹・菜桜が、代弁してくれました。笑
ここのセリフの数々は、すごくいいです!

『夢なんて本人が見てる限り続く』
『楓と一緒にいたいと思うのが涼平の夢なら、身を引くことは夢を壊すこと』
『愛してるからこそ別れるなんて、面倒を避けたい人間の言い訳』
『周りが幸せならそれでいい・・・そんなの自分の人生に参加してない』
『独善は自分も周りも、誰も幸せにしない』

今まで、後ろ向き発言をする受けちゃんを見るたびに、何かを叫び出したい衝動に駆られてたんですけど、今回は菜桜がぜーんぶ言ってくれました!すごくスッキリ☆
楓~いい妹持ったな~!うちの妹と大違い・・・人のこと言えんか・・・

この菜桜の発言を受け、仲直りしようと思うんですけど、今度は涼平が避け始めるんですよ。でも、塾の生徒の行方がわからなくなると言う出来事がきっかけで、仲直りします。
そして、改めて自分はいなくならないと楓に誓うんですね~。
涼平にとっても楓という存在は、とても重要だったんです。
子供の頃から、どこまでも行きたい自由に移動していたいという衝動を持っていた涼平には、帰る場所が必要だったんです。それが楓だったんですよ。
お互いなくてはならない存在なんですね~。

随分とイライラさせられましたけど(笑)収まるとこに収まってくれてよかったんじゃない?
スポンサーサイト
テーマ:BL小説
ジャンル:小説・文学
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。